FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

ヘアカット専門店「QB HOUSE」、北米1号店オープン

グランドセントラル駅から徒歩1分の好立地

ビジネスパーソン中心に顧客増狙う

オープニングセレモニー当日の様子。キュービーネットホールディングス米国法人社長の古谷亮二氏(中央)=6月15日、ニューヨーク

オープニングセレモニー当日の様子。キュービーネットホールディングス米国法人社長の古谷亮二氏(中央)=6月15日、ニューヨーク

マッサージ、シャンプー、シェーブなどの周辺サービスを全て無くし髪を切ることだけに特化するヘアカットの専門店「QB HOUSE(キュービーハウス)」が6月15日、北米1号店をミッドタウン・イースト(151 E 43rd St)にオープンした。日本人も数多く利用するグランドセントラル駅から徒歩1分の立地で、多忙なビジネスパーソンを中心に顧客を増やしていくのが狙い。

QB HOUSEは、“10分1080円(税込み)”という価格設定と、サービスの品質、あっという間にヘアカットが終わるその迅速さで利用客を増やし、1995年の創業以来、日本の理髪業界に大変革を与えてきた存在。ニューヨークではお札1枚で高品質なサービスをと「一律20ドル」の価格設定で挑戦、定期的に通いやすい価格設定にすることで常連客の獲得を目指す。

店舗内装

店舗内装

信号機型ランプ

信号機型ランプ

“女性でも通える”ようにと木目調の明るい内装で統一した店内は、約25平方メートルの広さ。3席を4人のニューヨーク在住のヘアスタイリストで対応していく。効率良く満足のいく仕上がりを生み出すための同社オリジナルのカット技術「LogiThcut(ロジスカット)」を伝える育成プログラムは、数カ月に及んだ。

混み具合を3段階で表示する「信号機」や、頭髪を吸い取るために同社が開発した掃除機「エアウォッシャー」など、日本でも用いられている設備が導入され、効率化を促進していく。

QB HOUSEを運営するキュービーネットホールディングス米国現地法人古谷亮二社長はオープン記念セレモニーで、速さだけを追求するクイックバーバーが多数存在するニューヨークにおいて「安かろう悪かろうのイメージを払拭し、低価格・短時間ながら日本の“おもてなし”精神に基づいた質の高いサービスを提供していく。チーム一丸となって挑戦していきたい。年内にニューヨーク市内3店舗を目指し、目指すは10店舗。5年以内には全米で30店舗を目指し、欧州にもチャレンジしていきたい」と語った。

◇ ◇ ◇

同社は95年に日本で創業。その後、シンガポール、香港、台湾にも展開、現在はアジアで115店舗、日本では532店舗を展開している。

本紙発行人が体験

所要時間、価格、仕上がり、どれも大満足

「本当に20ドル+チップでやってくれるのか」「その価格でクオリティーは?」「本当に10分で仕上がるか」と思っている人も少なくないと思います。オープン前に“顧客第1号”として実際に体験すると、10分程度で安定した仕上がりに。2週間に1回は通うだろうなと思いました。20ドル+チップで、この所要時間、この立地条件、この価格ですから。ケープに記された鏡文字のロゴは、鏡に映った際の客目線を考えての日本的な気遣い。そんなところも良かったです。

まだオープン前にもかかわらず、店舗に書かれた「EXPRESS HAIR CUT !」の文字に、日頃多忙な通りすがりのニューヨーカーが皆、注目していたぐらいですから。

◎情報
エクスプレスヘアカット QB HOUSE

【営業時間】 月―金 午前8時〜午後8時、土・日・祝 午前9時〜午後6時
【カット料金】一律20ドル(税込み、チップ別)
【住所】151 E 43rd St, bet Lexington & 3rd Ave
【電話】646-649-5055(予約不要)
【ウェブ】(米国)qbhouseusa.com/、(日本)www.qbhouse.co.jp/

(2017年7月1日号掲載)


ページのトップへ