FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

オンデマンド印刷「アクセア」、NYにオープン

米国初店舗、19年には西海岸とテキサス進出へ

現地のスタッフと共にテープカットをするACCEA USA Inc.の二宮靖雄代表(中央)=23日、ニューヨーク(撮影:荒木)

現地のスタッフと共にテープカットをするACCEA USA Inc.の二宮靖雄代表(中央)=23日、ニューヨーク(撮影:荒木)

オンデマンド印刷サービスを提供する「株式会社アクセア(ACCEA)」(東京都千代田区、代表・吉田忠司)が23日、ミッドタウン(889 1st Ave)に米国初となるニューヨーク店をオープン。今年3月の仮オープンを経てのグランドオープンとなった。

オープニングセレモニーでは、米国法人「ACCEA USA Inc.」の二宮靖雄代表によるあいさつ、テープカット、そして店内設備の案内が行われた。

二宮氏は、「来年にはニューヨークに2号店、3号店、そして2019年には西海岸及びテキサスへの進出、2020年に20店舗、そして2030年には全米で100店舗開設という大きな野望と夢を持ち、これから邁(まい)進して行きたい」と今後の展望を語った。

多様な印刷機を紹介する中植靖也マネジャー=同

店舗内には、専門的な印刷機や製本機、ラミネーション機械に始まり、ポスターなどの印刷が可能な大判のプリンター、文字シールが作成できるカッティングプリンター、そしてボールペンやUSB、iPhone(アイフォーン)ケースにまで印刷することができるUVプリンターなど、さまざまなオーダーに対応できる設備が整っている。ミニマムオーダーを設定していないため、1枚からでも注文が可能となっている。また、夕方オーダーの翌朝納品などのスピードのある対応も強みとしている。

さまざまなオーダーに対応できる設備が並ぶ店舗内=同

さまざまなオーダーに対応できる設備が並ぶ店舗内=同

現在、オープン記念として新規の注文に限り20%オフのキャンペーンを実施している。

二宮氏は米国進出について、「米国の大手印刷会社との大きな違いは営業活動。そのおかげで、3月の仮オープンから好調なスタートを切れている」と手応えを感じているとのこと。また、「今後はイベントのポスターやパネルなど、米国企業にいかに切り込んでいけるかが重要だ」と意気込みを語った。

(左から)中植靖也マネジャー、二宮靖雄代表=同

(左から)中植靖也マネジャー、二宮靖雄代表=同

アクセアは、創業者の吉田氏が米国で生まれた“オンデマンド印刷”を日本の風土に合わせたプリントサービスとして提供したい、という挑戦心から2002年に設立。11年、海外で展開する日本企業のためにシンガポールに進出。現在、日本に38店舗、シンガポールに2店舗、そして今回の米国1店舗の41店舗で展開している。

【住所】889 1st Ave, New York, NY 10022
【TEL】212-888-0959
【営業時間】月―金 午前9時〜午後6時
【ウェブ】www.accea.co.jp(日本)、http://accea.net(米国)

(2017年8月26日号掲載)


ページのトップへ