FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

米国にもある「ビジネスホテル」予約のコツ

米国内での出張手配に詳しい専門家に聞く

米国日通旅行さんがお役立ち情報

「ビジネスホテル」予約のコツについてお話を伺った、米国日通旅行の田崎祐さん(左)、森崎靖裕・支店長

「ビジネスホテル」予約のコツについてお話を伺った、米国日通旅行の田崎祐さん(左)、森崎靖裕・支店長

 

ニューヨークに新たに赴任し、これから米国内での出張を数多く経験することに…。そんなビジネスマンがニューヨークに増えるのが4月。実は米国にも日本でいうところのビジネスホテルに該当する「豪華すぎず」「宿泊施設として十分なサービス・機能を備えている」ホテルが存在する。それらのホテルを賢く利用するコツを、米国内での出張手配に詳しい米国日通旅行の森崎靖裕・支店長と田崎祐さんに聞いた。

朝食付き+Wi―Fi無料が基本の米国“ビジネスホテル”

米国にも、日本のビジネスホテルのように「出張のビジネスマンが数多く利用し、家族連れや旅行者も宿泊するホテル」が存在します。

米国内ビジネス系のホテル
無料朝食、Wi-Fi状況
Group Hotel Free Breakfast Wi-Fi
Marriott Fairfield Inn
Residence Inn
Springhill Suites
TownePlace Suites
Courtyard by Marriott ×
Intercontinental Holiday Inn Express
Holiday Inn ×
Choice Comfort Inn   ○   ○
Comfort Suites  ○  ○
Quality Inn  ○  ○
Sleep In  ○
Starwood Fourpoints by Sheraton  ×
Hilton Hilton Garden Inn ×
Hampton Inn
Hyatt Hyatt Place
Carlson Rezido Country Inn and Suites
Radisson ×
Radisson Blue ×
Wyndham Days Inn ○×
Ramada ×
Other La Quinta Inn
Best Western
Best Western Plus
(注) ○×は朝食付き/朝食無しのパターンが混在
   各ホテルのエリートメンバーは朝食が無料になる場合もあり
   同系列でもホテルによってWi-FI、朝食が有料のケースあり
   上記情報は予告無く変更になる場合がある

 

有名なものを上げてみました(上記リスト参照)が、ご覧のように朝食とWi―Fi(ワイファイ)が無料で付いてくることが多いのが特徴です。朝食内容はどこも似通っていて、いわゆる「アメリカン・ブレックファースト」。パン・ベーグル、スクランブルエッグ、ソーセージやベーコンにコーヒーと紅茶、バナナ、りんご、ヨーグルトなどが基本でサラダなどはないのが普通。さっと食べて出掛けたい時には便利です。Wi―Fi無料も上級クラスのホテルに連泊すると合計で相当な金額になりますから、ありがたいサービスです。

バスタブなし? 歯ブラシなし? 日本との違いに注意

ホテル予約の際には、日本の常識と違う点も多いことに注意すると良いでしょう。まずお風呂。バスタブがなく、シャワーだけの場合もあります。全室バスタブ付きもしくは全室シャワーだけのホテル、バスタブ有りとシャワーのみの部屋が混在するホテルがあり、後者の場合、バス有りか無しかを選べない場合もあるので、こだわりたい方は最初から全室バスタブのホテルを選ぶのも手です。アメニティで日本人がよく驚くのは、歯ブラシや髭剃(ひげそ)りが部屋に用意されていないこと。基本的に日本のように豊富なアメニティが客室にそろっていることはほぼありませんが、歯ブラシ・髭剃りなどはフロントでもらえることが多いです。

都市部では駐車場がなく、契約ガレージ利用の場合も

車が必要な出張の場合は、駐車場の有無と有料無料についても確認することをオススメします。地方でも都市部のホテルには駐車場がついていない場合も。近隣のガレージ会社と契約していて、日本と比較すると少し割高な駐車料金が掛かるケースもあります。ニューヨークエリアで車が必要な出張の場合は、駐車場料金が無料、かつ駅へのアクセスが良いホテルをニュージャージーやクイーンズで探した方がお得になることがよくあります。

リクエストと確約は違う

ビジネスホテル系を家族旅行などで利用したい場合、気をつけたいのはベッド数。部屋にキングサイズベッドが一つだけというケースが多いためです。米国ではご夫婦で1台のベッドに寝る文化なのでベッド二つという需要が少ないのです。1 king or 2 doubleと書いてあれば部屋にキングベッド一つ、またはダブルベッド二つあるという意味ですが、どちらか選んでの予約ができない場合があります。予約時やチェックイン時に「リクエスト」することはできますが、リクエストは「確約」ではないので注意。ホテルによってはベッドについての表記がない場合すらありますので、必ず二つベッドがほしい場合には、念入りに確認してから予約したいですね。

予約時チェックリスト!
バスタブ付きか、シャワーのみか
ベッド数は? ベッドの数は選べるか
上記2点は確約されるか、リクエストか
Wi―Fiと朝食は無料か有料か
駐車場はあるか、有料か無料か

 

米国日通旅行 航空券手配:1-855-489-8222(月―金 午前9時〜午後6時)
ウェブ:www.tabi22.com

(2016年4月23日号掲載)


ページのトップへ