FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

東京と大阪でキャリアフォーラム開催

東京:6月25日(土)・26日(日)、大阪:6月30日(木)
交換留学生のためのキャリアフォーラム:7月30日(土)

ディスコ

昨年のキャリアフォーラムの模様

ディスコ主催の「サマーキャリアフォーラム 2016」

日英バイリンガル対象のジョブフェアを運営しているディスコは、6月25日と26日に東京、同月30日に大阪で、「サマーキャリアフォーラム 2016」を開催する。今年は初開催となる「交換留学生のためのキャリアフォーラム」も行われ、日本での就職活動の機会がますます増えてきている。東京での開催は今年で17回目となり、昨年は2日間でおよそ6000人が参加、3回目となる大阪もおよそ500人が参加した。今回初となる交換留学生のためのキャリアフォーラムも既に多くの求職者が参加登録を行っている。参加企業数は5月24日現在、東京で176社、大阪で23社、交換留学生キャリアフォーラムで10社が参加を決定しており、現在も日々増えている。

同フォーラムは日英バイリンガル求職者のためのジョブフェアで、多くの留学生が帰国する夏休みのタイミングに合わせて、日本で開催される。同様のキャリアフォーラムを同社は米国ニューヨーク、ボストン、ロサンゼルス、サンフランシスコ、英国のロンドン、オーストラリアのシドニーでも開催しており、日英バイリンガルの求職者に転職・就職活動の成功を左右する企業との面接の場を提供してきた。

参加企業数が続々と増えている現状について、「経団連加盟企業中心に採用活動が6月からの選考スタートとなりました(昨年は8月)。このスケジュールですと、帰国時期が多岐に渡る留学生と効率的に出合うことは難しくなりますので、キャリアフォーラムという場を利用してバイタリティーのあふれるグローバル人財に出合うように動かれている」と担当者は分析する。

当キャリアフォーラムでは出展企業の大多数は日系企業で、フルタイムの職種だけでなく、卒業年度によってはインターンも受け入れている。現役留学生にとっては特に、日系企業の人事担当者や社員と直接会うことができ、海外在住では接することが難しい生の情報に数多く出合うことができる機会として利用されている。また、留学経験や海外での職務経験を既に持つバイリンガル求職者にとっても、効率よく情報収集ができる場となっている。更に当キャリアフォーラムでは海外での採用を行っていない業界や企業と会える機会でもある。東京での開催は夏と冬(12月17日・18日)の年2回、大阪での開催は夏(今回)のみなので、今秋からの就職を目指す場合には、貴重な機会となる。

ディスコ

昨年のキャリアフォーラムの模様

参加企業には、金融、IT、サービス等が多く、留学経験者から人気の高いコンサルタント企業や商社も参加する。事前に同社ウェブサイト(CFN)から参加予約をすることで、出展企業への事前応募もできる。CFNには、当日の就職活動の助けとなるさまざまな機能がそろっているため、事前に予約して準備しておくのが賢い利用法といえそうだ。「これだけ多くの業界が出展しているので開催期間中にウォークインで興味を持った企業にはどんどんブース訪問をしてほしいですね」と担当者。

東京・大阪会場共に、開催最終日の午後5時には、各企業への応募が締め切られるため、事前の準備を怠りなく済ませ、当日は時間を有効に活動したい。

キャリアフォーラムでできること
●企業の担当者と直接話をする
●資料コーナーで資料を探す
●企業開催のセミナーに参加する
●面接に参加する

参加対象者
日英バイリンガルで以下のいずれかに該当する者
●日本国外の四年制大学・大学院を卒業予定(卒業済み)者
●日本の四年制大学・大学院に在籍していて、交換留学をしている(もしくは留学した)者
●職務経験者

ディスコ

■東京サマーキャリアフォーラム
開催日 6月25日(土)・26日(日)
受け付け開始 午前10時〜、セミナー開始 午前10時半〜
受け付け終了 午後4時半、フォーラム閉場 午後5時
会場 東京ビッグサイト 東展示ホール5-6
住所 〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1

■大阪サマーキャリアフォーラム
開催日 6月30日(木)
受け付け開始、フォーラム開場 午前10時〜
受け付け終了 午後4時半、フォーラム閉場 午後5時
会場 ハービスホール ハービスOSAKA B2F
住所 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2丁目5-25

■交換留学生のためのキャリアフォーラム
開催日 7月30日(土)
受け付け開始、フォーラム開場 午前10時半〜
受け付け終了 午後4時半、フォーラム閉場 午後5時
会場 ベルサール高田馬場
住所 〒169-0072東京都新宿区大久保3-8

(2016年5月28日号掲載)


ページのトップへ