FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

アパグループ、NJに海外初のアパホテルをグランドオープン

アパホテル標準仕様を導入、大幅リニューアル

テープカットの様子。(左から)フレンドウェル・グループのTsun-jen Cheng会長、Jason ChengCEO、アパグループ元谷外志雄代表、アパホテルの元谷芙美子社長=6月20日、ニュージャージー(撮影:野村)

テープカットの様子。(左から)フレンドウェル・グループのTsun-jen Cheng会長、Jason ChengCEO、アパグループ元谷外志雄代表、アパホテルの元谷芙美子社長=6月20日、ニュージャージー(撮影:野村)

日系ホテルチェーン大手のアパグループ(東京)は6月20日、ニュージャージー州で米国初のアパホテル「アパホテル・ウッドブリッジ(APA HOTEL WOODBRIDGE)」をグランドオープン、記者会見を行った。同社は昨年11月にニュージャージー州を拠点に不動産投資を行うフレンドウェルグループと、合弁会社APA HOTEL FRANCHISE LLCを設立したのち、日本国外フランチャイズ第1号ホテルとして同ホテルをプレオープンさせていた。その後、客室、ロビーなどの大幅リニューアルにより、アパホテル標準仕様を導入しグランドオープンした。

元谷外志雄氏(左)と元谷芙美子氏=同

元谷外志雄氏(左)と元谷芙美子氏=同

記者会見で、アパグループ代表・元谷外志雄氏はアパホテルが「新都市型ホテル」を理念に、現在、設計、建築中を含めて371棟6万1491室と日本でナンバーワンのホテルネットワークとなり、日本国内でホテル革命を起こす成長を遂げたことを述べ、「これからフレンドウェルグループと共に、まずは東海岸からアパホテルを順次拡大していき、ゆくゆくは北米をまたぐホテルチェーンにしていき、日本のホテル文化をアメリカに広めていきたいと考えています」と述べた。

同ホテルはニューアーク空港から車で20分、最寄りのニュージャージー・トランジットのメトロパーク駅からマンハッタンまで電車で30分と交通至便な場所に位置する。かつてはヒルトン・ウッドブリッジの名称で運営されていた建物を大規模リニューアル。リニューアルした客室全室にはウォシュレットを完備したほか、日本で会員数1000万人を超えるアパカード会員の新規受け付けを米国でも開始する。

◎情報
APA HOTEL WOODBRIDGE
【住所】 120 Wood Avenue South Iselin, NJ 08830
【ウェブ】www.apahotelwoodbridge.com/
【電話】732-494-6200
【Eメール】info@apahotelwoodbridge.com

(2016年6月20日号掲載)


ページのトップへ