FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

シャーロットさん、「シカゴ」でブロードウェイデビュー

「マッサン」ヒロイン、日本語で「感動した!」

NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で人気者になった米女優シャーロット・ケイト・フォックスさん(30)が10月31日、アンバサダー劇場で上演中のミュージカル「シカゴ」で、ブロードウェイデビューを果たした。

シャーロット・ケイト・フォックス
終演後の記者会見で、弁護士ビリー役のジェイソン・ダニエリーさん(右端)に「度胸があって、本物のプロだ」と太鼓判を押されたシャーロット・ケイト・フォックスさん(中央)。“凱旋”公演でもタグを組む、ヴェルマ役のアムラ=フェイ・ライトさんと(左端)=10月31日、アンバサダー劇場(撮影・工藤)

 

11歳の時に、同じ劇場で同公演を見て以来、憧れ続けた夢舞台。日本で活躍した米女優が、逆輸入でアメリカンドリームをかなえた。
客席には、故郷のニューメキシコから母親や祖母ら家族、親せきら60人ほどが駆け付け、シャーロットさんの晴れ舞台を見届けた。

共演者からも賞賛の演技

歌にダンスに、見事なパフォーマンスを披露。共演者からも賞賛されるほどの演技のリズム感で、完璧なブロードウェイデビューを終えた。
終演後の記者会見では、「できた! 感動した!」と日本語でも喜びを表現。
「感謝、興奮、名誉、緊張、いろんな感情が湧き上がる…。これ以上質問されたら泣いちゃうから、もう質問しないで」と感激に浸った。

シャーロットさんの出演は、11月15日まで。12月4日から東京・渋谷の東急シアターオーブで“凱旋(がいせん)”となる来日公演を行う。
(2015年11月7日号掲載)

 

シャーロット・ケイト・フォックス(左)とアムラ=フェイ・ライト

シャーロット・ケイト・フォックス(左)とアムラ=フェイ・ライト(舞台の一場面から。撮影:工藤)

【関連記事】
「ガチ! インタビュー」BOUT 216 シャーロット


ページのトップへ