FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

ブライアントパークで「ウインター・ビレッジ」始まる

スケートリンクもオープン

10月30日、ブライアントパークで、冬の風物詩である恒例イベント「バンク・オブ・アメリカ・ウインター・ビレッジ(Bank of America Winter Village)」が始まった。

オープニングセレモニーでは、1万7000平方フィートもの巨大なスケートリンクで行われ、水色の衣装をまとったシンクロナイズド・スケーティングのチームが華麗な滑りを披露。純白のスケートリンクに華を添え、会場を盛り上げた。

 

オープニングセレモニー(シンクロナイズド・スケーティング)

オープニングセレモニーで華麗な滑りを披露したシンクロナイズド・スケーティングのチーム(撮影:吉本)

また、事前に選ばれたニューヨーク在住の7〜13歳の子供たち8人がアイスホッケー選手と共に、テープカットを行い、オープンを祝った。

無料で利用できる、このスケートリンクがオープンしたほか、会場にはクリスマスオーナメントや、おしゃれな防寒アイテムを販売する「ホリデーショップ」が125店舗立ち並び、冬の到来を感じさせた。

 

ウインター・ビレッジ

クリスマスオーナメントを販売するショップ(撮影:吉本)

 

「ウインター・ビレッジ」の、入場料は無料。
スケートリンクは来年3月6日(日)まで、毎日午前8時〜午後10時までオープンしている。
「ホリーデーショップ」の営業時間は月—金曜は午前11時〜午後8時、土曜は午前10時〜午後9時、日曜は午前10時〜午後6時。

 


ページのトップへ