FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

巨大万華鏡「NOVA」出現!

フラットアイアン地区で23日まで開催

nova2

マンハッタン・フラットアイアン地区では地域活性化イベント「23 Days of Flatiron Cheer」が12月1日から開催されている。地域組合「Flatiron/23rd Partnership」が主催で当イベントは4年目。12月23日まで。

開催に先駆け、11月18日にはキックオフイベントが行われ革新的な演奏で知られる「Jazz Gallery」がパフォーマンスを披露された。また、レバノン料理「イリリボックス」の軽食やハンバーガーショップ「シェイクシャック」のチョコレートドリンクも提供。

中でも、注目はフラットアイアン地区の中心である23丁目のブロードウェイと5番街の間に設置された体験型万華鏡「Nova(ノバ)」。北極星をモチーフとしたノバは外観から視覚で楽しむのはもちろん、内部を五感で楽しめる。内側から外をのぞくと歩行者の動きに合わせて色や光、音が転換し、万華鏡のような神秘的な空間を味わうことができる。ノバを設計した「SOFTlab」の会長マイケル・スジボウ氏は「ノバは360度見る全ての角度よって異なる空間を体験できる。ぜひ大勢の方に体感してほしい」と語った。

【ウェブ】www.flatirondistrict.nyc/news-and-events/newsroom/detail-news/282


ページのトップへ