FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

桂小春團治、上方落語をNYで公演

2/20、マンハッタン・ミッドタウンで独演会

桂小春團治

桂小春團治

 

日本を代表する落語家であり、国際落語振興会の理事長でもある桂小春團治(かつら・こはるだんじ)さんが2月、ニューヨークで公演をする。

桂さんは、2000年のロンドン・エジンバラ公演を皮切りに、欧州、北米、アジアなど、延べ19カ国で公演をしており、ニューヨークでの公演は10年以来3回目となる。

2月20日(土)に、マンハッタンのミッドタウンにあるフローレンス・グールド・ホールで独演会を公演する。

チケット発売開始中。

また、ニューヨーク滞在中、9・11の遺族らを招き、米国人向け英語字幕による公演を行い、国際文化交流を図ることも予定している。

本紙ウェブサイトにてインタビュー記事掲載(www.nybiz.nyc/gachi/4421

■概要
【日時】2月20日(土)14:00、19:00(2回公演)
【会場】Florence Gould Hall
【住所】55E 59th St
【入場料】一般48ドル、学生・シニア40ドル
【チケット購入】ticketmaster.com、1・800・982・2787
【問い合わせ】ライブアクトインターナショナル:liveactusa@gmail.com、646・369・4068(担当・高橋)


ページのトップへ