FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

ブロードウェイで“白人以外のラップ歌手募集”で話題に

大人気ロックミュージカル「ハミルトン」

現在ブロードウェイで“最もチケットが取りづらい”と言われる大人気のミュージカル「ハミルトン(Hamilton)」が、4月にサンフランシスコとロサンゼルスで、5月にニューヨークでラップ歌手の公募オーディションを実施する。その募集対象が「白人を除く全人種」と表記していることが話題を呼んでいる。

ブロードウェイミュージカル「Hamilton」の一場面。中央は主演のリン・マニュエル・ミランダ(Joan Marcus)

ブロードウェイミュージカル「Hamilton」の一場面。中央は主演のリン・マニュエル・ミランダ(Joan Marcus)

募集するのは20~30代までのラップ歌手。ステージ経験も問わず、性別も問わないが、年齢以外の唯一の条件が人種。募集要項の冒頭には大文字で強調する形でNON-WHITE(白人を除く)と明確に表記してある。要項を読み進めると「白人以外の役を募集」「全ての人種・出身国のパフォーマーに応募いただきたい」と表記されているが、この募集要項の表記を人種差別だとする意見も聞かれる。

ニューヨーク市の人権委員会では同募集要項について聞かれると「年齢、人種、性別、その他の保護されるべき項目において雇用広告内で差別を行うことは禁止されている」とコメントした。

「ハミルトン」で描かれるのは「米国建国の父」の一人とされるアレクサンダー・ハミルトン。彼の人生を黒人やヒスパニック系の俳優・女優などが中心に、ラップ音楽で展開していくストーリー。さまざまな人種が集まるダイバーシティこそが「ハミルトンの醍醐味(だいごみ)の一つになっている」と分析する声もある。

◇ ◇ ◇

■オーディションの概要
オンブロードウェイとツアー先でのショーに出演するラップ歌手、公募オーディション
・性別不問
・年齢20~30代
・白人を除く全ての人種
・ステージ経験不問
●日時:5月3日(火)受付開始:午前10時、オーディション:午前11時~午後2時
●会場:チェルシー・スタジオ(Chelsea Studios)151 W 26th St, 6Fl
●持ち物:(1)ポップス・ロック楽曲の楽譜。伴奏者は会場で提供。同伴の必要なし。(2)写真付き経歴書。連絡先を掲載
※オーディション当日に参加できないが応募したい場合、ビデオオーディションも行われているので、以下のページの手続きに添って進めること
www.hamiltonbroadway.com/auditions.php


ページのトップへ