FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

髙橋真梨子 with Henry Band、NYカーネギーホールで公演

9/16、日本人アーティストとして前人未到の3度目

 

髙橋真梨子
日本を代表する歌手、髙橋真梨子さんが9月16日、ニューヨークのカーネギー大ホールで芸能生活50周年を記念したコンサートをすることが発表された。今年125周年という節目の年を迎えた「音楽の殿堂」で美声を披露する。

髙橋さんは日本人で唯一、大ホールで1993年と2008年の2回、コンサートをしており、9月の公演は自身の記録を更新、3度目のステージとなる。

◇ ◇ ◇

1度目の時は夫で音楽プロデューサーのヘンリー広瀬さんとの結婚を現地で発表、話題に。2度目の2008年はデビュー35周年で、ヒット曲「for you…」「はがゆい唇」など24曲を披露した。

国内コンサートツアーは、今年で40回目のシリーズを迎え、2014年には、ソロコンサート総動員数650万人を突破。芸能生活50年を迎え、今も日本国内で年間50回のコンサートを行い、チケットは即日完売するほどの人気を誇っている。現役の歌手人生を歩んでいる髙橋さんの歌声を生で聴くことができるまたとないチャンスがやってくる。

本紙次号(7月2日号)で、髙橋さんからのメッセージを掲載予定。

〈コンサート情報〉
髙橋真梨子 カーネギーホール公演 with HENRY BAND
【日時】9月16日(金)開演:午後8時
【会場】Carnegie Hall Isaac Stern Auditorium
★7月5日チケット発売開始
【チケット情報】www.fujisankei.comまで
【チケット情報の日本語対応】
・コンサート事務局電話:212-986-9141
www.marikotakahashi2016.com/

 

最新カバー作品集「ClaChic 2-ヒトハダ℃-」
昭和のヒット曲集め、好評発売中

ClaChic 2-ヒトハダ℃-

〝昭和〟と〝歌声〟をテーマに贈る最新カバー作品集「ClaChic」第2弾。「襟裳岬」(森進一)、「Mr.サマータイム」(サーカス)、「さらば恋人」(堺正章)、「いとしのエリー」(サザンオールスターズ)、「瞳はダイアモンド」(松田聖子)といった、1960年から83年までの昭和を彩ってきた楽曲のカバーが、ボーナストラックにはビリー・ジョエル「New York State of Mind」のカバーや「My Heart New York City」のセルフカバーなどが収録される。期間限定盤には、CDの他に歴代のライブ映像で構成された「遥かな人へ」「五番街のマリーへ」の映像を収めたDVDが付く。


ページのトップへ