FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

10/20〜23 “Food”をテーマにした映画祭

日本からの出展作品「Sakurada — ZEN Chef」が上映

sakurada

ことし10周年を迎えた“Food”をテーマにした映画祭「The Food Film Festival™」が10月20日から23日までニューヨークで開催する。映画の上映とイベントは、全てタイムズスクエアにある映画館「AMC Empire 25」(234 West 42nd St)で行われる。

期間中、映画の上映だけでなく、映画で紹介されたレストランやシェフなどとのコラボイベントも多々用意されていて、映画で見たものがそのまま食べられたり、映画を見ながらそのテーマに合った料理を一緒に楽しめたり、バラエティー豊かな内容となっている。

映画とともに老舗料亭の味を楽しむ

eatjaapn

最終日となる23日には、日本をフューチャーしたイベント「EAT JAPAN !」が開催され、株式会社ドキュメンタリー4の岸田浩和監督(代表取締役、ビデオグラファー)のドキュメンタリー作品「Sakurada — ZEN Chef」が上映される。京都の老舗料亭「桜田」を舞台に、昨年1月閉店した同店の閉店までの50日を描いたドキュメンタリー映画となっている。

上映後には、桜田五十鈴氏の料理「生麩 桜田特製ちり酢かけ」を、ニューヨークの割烹料理店「Kajitsu」の料理人の手により再現され、参加者が味わえることになっている。

上映は同日午後7時からで、入場料は85ドル。VIPチケットは既に完売。詳細はthefoodfilmfestival.com参照。


ページのトップへ