FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

ニューヨーカーの期待に応えるSEIKOの高級腕時計

「セイコーブティック ニューヨーク」
激戦区マディソンアベニューで着々と人気と実績

「モノ」への価値観が目まぐるしく変わる現代において、時間を知る道具も「時計」から「スマートフォン」へ移り変わる中、日本の卓越した技術と美的センスによりその人気が変わらないものもある。それがSEIKOブランドの高級時計だ。

「Grand Seiko Mechanicalシリーズ SBGJ001」(メーカー希望小売価格:6000ドル)

「Grand Seiko Mechanicalシリーズ SBGJ001」(メーカー希望小売価格:6000ドル)

日本を代表する時計ブランドSEIKOは、その旗艦店「セイコーブティック ニューヨーク」を昨年マンハッタンにオープン。IWC、ロレックスなどの高級時計店が林立する激戦区マディソンアベニューで、着々と人気と実績を積み上げている。

ニューヨーカーが時計に求めているものは何か。メード・イン・ジャパンSEIKOは、そのニーズにどのように応えているのか。

 

SEIKOブランドの歴史や製品の魅力、ブティックお勧めの製品を
動画で紹介 
放送は24日予定

 

FCI番組撮影の様子=同

FCI番組撮影の様子=同

FCI_LOGO その答えを、テレビ番組「FCI News Catch!」内インフォマーシャル・コーナー「知っ得 INFO FCI」で知ることができる。番組ではSEIKOニューヨーク店を取材し、SEIKOブランドの歴史や製品の魅力、そしてブティックお勧めの製品を紹介する。

また日本の工場でのハンドメードの様子も紹介し、その技術や企業としての思いを米国法人SEIKO Corporation of Americaのエグゼクティブ バイス・プレジデントのMartin Gormley氏にインタビュー。放送は11月24日予定。

情報は本紙紙面とFCI朝のニュース情報番組「FCI News Catch!」のインフォマーシャル・コーナーの両方で紹介。

【番組放送日時】11月24日(火)午前7時~8時
「FCI News Catch!」内インフォマーシャル・コーナー「知っ得 INFO FCI」

●SEIKO BOUTIQUE●
【住所】510 Madison Ave(bet 52nd & 53rd)
【電話】212-355-3718
【営業時間】月・木:午前10時~午後6時半、火・水・金・土:午前10時~午後6時、日:正午~午後5時

 

「FCI News Catch!」
月―金の朝7時~8時に放送局RNNで放送中。米国在住日本人のための朝のニュース情報番組で、フジテレビの各ニュース番組や米国のローカル情報を1時間にまとめ、無料で放送している。チャンネル番号など、番組の詳しい情報はオフィシャルサイトまで。

FCI x ニューヨークビズ

(2015年11月21日号掲載)


ページのトップへ