FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

本当に似合うジュエリー見つけるなら

オリジナル&カスタムのジュエリー、デザインから購入アドバイスまで

ジュエリーデザイナー・ジュエリーコンシェルジュ
「エリーUSA」代表 後藤康子さん

ellie-usa-yasuko

例えば指輪なら指の長さ、太さ、仕草なども考慮してくれるのだから、自分に本当に似合うジュエリーが仕上がるのにも納得だ

デザイン・ファッションの超一流のプロが世界各地から集まるニューヨーク。そんな厳しい世界でも才能を発揮する日本人女性たちがいる。日米の宝石業界で20年以上にわたるキャリアを持つ後藤康子さんもそんな一人だ。名前を目にすることは少ないかもしれないが、康子さんがデザインした商品をカタログや店頭で見た方は多いはずだ。

メジャーブランドのデザイン数々手掛け

 

bridal-collectionellie-web-home

カスタムメードのブライダルリング

2003年De Beers主催の「Right Hand Ring Campaign」の受賞を機に、世界で人気のジュエリーブランド「Mimi So」の専属デザイナーとなった康子さん。後にコスチュームジュエリーの老舗「CAROLEE」へ転職すると、Brooks Brothers、Adrienne Vittadini、Lauren Ralph Laurenなど、メジャーブランドのジュエリーのデザインを数々手掛けた。それらは、ブルーミングデールズなどのニューヨークの大手デパートや日本の百貨店などで大規模に販売され、幅広い層から愛された。

16年に、個人向けにオーダーメード・カスタムメードのジュエリー制作、ジュエリーのリフォーム、購入相談に乗るコンシェルジュ業務などを行う「エリーUSA」を立ち上げた。こだわるのは「ジュエリーだけをデザインするのではなく、着ける人を思い描いてトータルコーディネートすること」

シンプルでフェミニンどこか個性感じられるデザイン

 

1015-18men-img113-Ellie-USA
康子さんがデザインしたカスタムメードジュエリーの数々
1015-18men-img052-2-Ellie-USA 1015-18men-img052-1-Ellie-USA

 

学生時代は「先生が目を見開いて驚くほどの個性的なデザイン」を書いていた。その個性がきっかけでプロへの道をつかむものの、ファイン・ジュエリー界でキャリアを積むうち、長く愛されるジュエリーに必要なバランスを身に着けていく。

「今では、シンプルで使いやすく、フェミニンで、でもどこか個性が感じられるデザインを描くようになりました」(康子さん)

市場価格の50%ほどの手頃さで手に入る

信頼がものを言うジュエリー業界。20年以上のキャリアで培ったネットワークで仕入れられるため、小売店を通さない分、市場価格の50%ほどの手頃さで上質なジュエリーを入手できるのも魅力だ。問い合わせは電話かEメールで気軽に。

◎情報
Ellie-USA
【住所】333 E 46th St(bet 1st & 2nd Ave)
【電話】917-583-4900〈要予約〉
【ウェブ】www.ellie-usa.com

(2016年10月15日号掲載)


ページのトップへ