FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

インタビュー 石川佳純

海外で活躍されている日本の方はスゴイと思います

「ガチ!」BOUT. 248

 

1217-17men-p1200559-石川佳純

女子卓球団体銅メダリストの石川佳純選手や国民栄誉賞の受賞も決めたレスリングの伊調馨選手は9月19日、ニューヨークで開催された「訪日観光セミナー」に出席。次回五輪開催地として注目される東京や日本各地の魅力について、多様な視点から話した。

 

NYでセミナーに出席

今年はメダルも獲得されました!

石川 はい、メダルを獲ることができてすごくうれしかったです。いまでもたくさんの方に声をかけていただくので、本当に良かったなぁという気持ちでいっぱいです。

今回は観光局イベント(「訪日観光セミナー」)で出席されましたが、日本の魅力とはなんだと思われますか。

石川 日本は食べ物だったり、温泉だったり、本当に素晴らしいところがたくさんあるので、何回来ていただいても楽しめる場所だと思います。私自身も大好きですし、まだ来られたことがない方でもきっと好きになってくれると思います。なので、まずは観光で来ていただいて、ショッピングしていただきたい(笑)と思います。あとは、春夏秋冬でそれぞれ楽しめると思うんですよ。春だと桜がキレイですし、秋だったら紅葉で楽しめるし、年中、キレイなところなので、ぜひ一度は来ていただきたいと思います。

読者にメッセージをお願いします

石川 私自身も海外に行くことがすごく多いので、その海外で日頃から活躍されている方々は本当にスゴいと思いますね。私はヨーロッパには訪れる機会は多かったのですが、今回、ニューヨークに初めてきて、すごくすてきな場所だなって感動したので、この街で頑張っている方ってすてきだなって思います。

石川 佳純(いしかわ・かすみ) 職業:卓球選手
山口県出身。小学1年生で競技を始め、小学6年生で初参戦した全日本選手権で3回戦に進出し注目を浴びる。大阪・四天王寺高出。五輪初出場の2012年ロンドン大会で団体銀メダル、シングルス4位。世界選手権は09年シングルス8強、15年混合ダブルス2位。同年の世界選手権個人戦のミックスダブルスで38年ぶりの銀メダル獲得。仙台で開催されたワールドカップでは日本人女子初の準優勝。158センチ、23歳。公式サイト:kasumiishikawa.com

(2016年12月17日号掲載)


ページのトップへ