FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

インタビュー VAMPS(3)

新しい国をどんどん開拓して僕たちの音楽を広めたい(HYDE)

作った曲は国も人種も関係なくみんなで聴いてもらいたい(K.A.Z)

0328-gachi-A_UICV-9066 VAMPS 『BLOODSUCKERS』

5月1日、NYライブ 「ガチ!」BOUT. 205

2013年、海外デビュー・アルバムをリリース以降、海外公演を積極的に行っているVAMPS(ヴァンプス)。昨年6月にはエアロスミス、フォール・アウト・ボーイら、そうそうたるヘッドライナーがラインアップされた「Download Festival」への参戦などを経て、海外メディアでも“ジャパニーズ・ロック・バンド”ではなく“インターナショナル・ロック・バンド”として取り上げられるようになってきている。4月には、フロリダで開催される二つのロック・フェス、5月にもオハイオでマリリン・マンソン、リンキン・パークらがヘッドライナーを務めるフェスへの参戦も発表されている。その中でも、5月1日に1年半ぶりとなるニューヨークライブはヘッドライン公演だけに米国のVAMPSファンが全米から集結、注目を集めることになりそうだ。ライブを控えたVAMPSのお二人(HYDE、K. A. Z)にお話を伺った。 (聞き手・高橋克明)

5月1日のニューヨークライブは2013年の12月以来、1年半ぶりになります。お気持ちはいかがでしょう。

HYDE(以下「H」) そうですね…。新しいアルバムも出たし、今のVAMPSはあの時よりさらに魅力が増してると思うんで、それをね、ニューヨークで披露できるのはすごくうれしく思っています。

K.A.Z(以下「K.」) 前回もすごく盛り上がったんで。今回はあの時以上にさらに盛り上がって、うん、いいライブにしたいですね。

しかも今回はタイムズスクエアのど真ん中にあるBEST BUY THEATER。前回と比べて会場もメジャーですが…。

H ちゃんとお客さん、来てくれるといいんですけどね。(笑)

(笑)。満員になると…思います。

H ほんと? じゃあ、頑張りたいと思います。(笑)

K. そこはうれしいことですよね。待ってくれている人もいっぱいいると思うので、楽しみにしてます。

ニューヨークライブの他に4月下旬から5月中旬にかけてアメリカで三つのロックフェスに出演も決まっています。米国の音楽シーンに本格的に進出することになったわけですが…。

H あの〜、VAMPSに興味ない人たちにも、観てもらえるチャンスだと思うので、その人たちにも爪痕を残したいですね。

K. 昔から聴いていたアメリカのいろんなバンドと同じように、(自分たちが)世界を回って、こういうフェスやイベントに出演できるのは、やっぱり、こう、夢に一歩ずつ近づいている実感を持てますね。

特に日本やアジアの文化、音楽を紹介するイベントなら珍しくありませんが、今回のフェスは現地のアメリカのロックミュージシャンたちが多数参加するわけで、日本の方が思っているよりすごいことですよね。特にお客さんの大半がアメリカ人の場合のライブで意識されることはありますか。

0328-gachi-_IG26980H んー。やっぱアメリカ人の方が、表現が上手だし、ノリ方も自由な感じがしますね。日本人は逆に統制が取れているというか、そういう感じはします。

K. 開演前って日本は静かなんですけど、アメリカは……うるさい(笑)。騒いでますね。

積極的に世界進出されていく意図は何でしょう。

H う〜ん…やっぱりロックの人口って一つの国に対してそんな大きな物じゃないと思うから。かといって今からロックを聴く人を増やしていくってことは難しいんで(笑)。やっぱり新しい国をどんどん開拓していく方が、僕たちの音楽を広めるには効率がいいかな、と。アメリカの人が日本に来てやっていることを、僕たちがアメリカでやるってことですよね。

K. やっぱり作った曲を広めたいっていうのが一番の目的だから。そこには国も人種も関係なくて、みんなで聴いてもらいたい。それが一番の目的ですね。

ニューヨークに来られた際の楽しみはありますか。

0328-gachi-_IG27404H ない。(即答)

一同 (笑)

前回も、前々回のインタビューでも、そう言われました(笑)ので、あえて聞いてみました。(笑)

H そうだなー……ジョギングでもしようかな。(笑)

例えば、食べ物とか…。

K. なんだっけ! あのパン…。

プレッツェル?

H ベーグル?

K. そう! ベー↑グル。

べー↓グルですね。

K. あぁ、ベー↓グル。(笑)

あ…イントネーションはどっちでも(笑)。それでは最後に在米の日本人に向けてそれぞれ一言お願いします。

H はい。そうっすね、今VAMPSは日本でもライブは続いて、すごくエンジンがかかってる状態なんで、かなりいいライブを見せられると思うので。うん、ぜひいらっしゃってください。

K. やっぱりVAMPSの曲はライブで直接体験してもらいたいんで、ぜひ、遊びに来てください。

VAMPS 職業:ロックミュージシャン
HYDE(L’Arc〜en〜Ciel)とK.A.Z(Oblivion Dust)が、2008年に結成。全国ZEPPでの〝籠城型ツアー〟、や世界ツアーを敢行。南米で「BEAST」が日本人初のチャート4位に。13年ユニバーサルミュージック/デリシャス・デリ・レコーズへ移籍。同年にベスト盤「SEX BLOOD ROCK N’ ROLL」を世界発売。LIVE NATIONと日本人初の提携を行い、欧米ツアー、UKフェス「DOWNLOAD FEST」へも参戦。14年、3作目となる「BLOODSUCKERS」が完成。今年3月には同作品を世界発売。4月にはSixx:A.M.との全米ツアー、USフェスに参加(Ft. Rock Festival, Welcome to Rockville, Rock on the Range)。5月1日にはニューヨークで単独ライブを行う。
公式サイト:www.vampsxxx.com

 

NYライブ チケット販売中
ニューヨーク公演が5月1日、タイムズスクエアにある「BEST BUY THEATER」で行われる。ニューヨークでのライブは1年強ぶり。現在、チケット販売中。
▪NYライブ詳細▪
VAMPS LIVE 2015 NY
【日時】5月1日(金)午後8時〜(開場:7時)
【会場】BEST BUY THEATER(1515 Broadway at W. 44th St)
【チケット】35〜40ドル
【ウェブ】www.bestbuytheater.com/events

★SIXX:A.M.との全米ツアー
「SIXX:A.M. The Modern Vintage Tour」
4月8日(水)サンフランシスコ@ The Regency Ballroom
4月10日(金)ラスべガス @ The Joint
4月11日(土)ロサンゼルス@ Club Nokia
4月13日(月)デンバー @ Ogden Theatre
4月14日(火)カンサス @ Midland Theatre
4月16日(木)ヒューストン @ Warehouse Live
4月17日(金)ダラス @ Bomb Factory
4月19日(日)ミネアポリス @ Mill City Nights .
4月20日(月)シカゴ @ The Vic Theater
4月21日(火)デトロイト @ Royal Oak Music Theatre
4月28日(火)フィラデルフィア @ Electric Factory
4月29日(水)シルバー・スプリング @ The Fillmore
【チケット情報】
www.axs.com/artists/211925/sixx-a-m-tickets

★ロック・フェスティバル
4月25日(土)フロリダ州フォートマイヤーズ @ Ft. Rock Festival
www.fortrockfest.com/
4月26日(日)フロリダ州ジャクソンヴィル @ Welcome to Rockville
www.rockontherange.com/
5月15日(日)オハイオ州コロンバス@Rock On The Range
www.rockontherange.com/

★ヘッドライン公演
5月1日(金)ニューヨーク @ Best Buy Theater
〈チケット情報〉http://hyperurl.co/VAMPS_LIVE_NY2015

0328-gachi-VAMPS UICV-9066 BLOODSUCKERSVAMPS「BLOODSUCKERS」
昨年10月、4年ぶりにリリースしたオリジナル・アルバム「BLOODSUCKERS(ブラッドサッカーズ)」=写真。同作には、ユニバーサルミュージック移籍後にリリースしたシングル「AHEAD / REPLAY」「GET AWAY / THE JOLLY ROGER」などが収録されている。海外公演を精力的に行うVAMPSが、9カ月もの期間を費やして制作した、『VAMPSの今』が集約された渾身(こんしん)の1枚。

 

〈インタビュアー〉
高橋克明(たかはし・よしあき)
専門学校講師の職を捨て、27歳単身あてもなくニューヨークへ。ビザとパスポートの違いも分からず、幼少期の「NYでジャーナリスト」の夢だけを胸に渡米。現在はニューヨークをベースに発刊する週刊邦字紙「NEW YORK ビズ」発行人兼インタビュアーとして、過去ハリウッドスター、スポーツ選手、俳優、アイドル、政治家など、400人を超える著名人にインタビュー。人気インタビューコーナー「ガチ!」(nybiz.nyc/gachi)担当。日本最大のメルマガポータルサイト「まぐまぐ!」で「NEW YORK摩天楼便り」絶賛連載中。

 

(2015年3月28日号掲載)


ページのトップへ