FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

インタビュー 赤西仁 (2)

やりたいことをやり続けたい

「ガチ!」BOUT.114

 

a

 

2011年11月8日に、JIN AKANISHI名義でアルバム『TEST DRIVE featuring JASON DERULO』をリリースし、全米デビューを果たした赤西仁さん。米iTunesダンスチャートで堂々の1位を獲得、総合チャートでもTOP10入りを果 たすなど好調なスタートを切った。昨年暮れには同アルバムを日本でもリリースし、多忙な毎日を送っている赤西さんにロサンゼルス郊外のレコーディグスタジ オで、今後の夢を語ってもらった。(聞き手・高橋克明)

 

デビューアルバム、米iTunesダンス部門で全米首位

デビューアルバムが「iTunes」のダンス部門でいきなり全米1位を取られました。お気持ちはいかがでしょう。

赤西 うれしいです。単純にうれしいっていう感じですね。

東京ドームを連日満員にする赤西さんだと不思議じゃないレコードという気もしますが。

赤西 でもこっちのiTunesなので、アメリカに住んでいる人しかダウンロードできないんですよ。だから、とてもありがたいことだなって思います。

そう考えるとスゴイ記録ですね。

赤西 だと思います(笑)。まさか自分でも1位を取れるとは思っていなかったので。

今回のアルバムにかけた思いは特別ですか。

赤西 いや、いつもと変わらないです。変わってちゃいけないと思うし、気持ちの上ではいつもの自分のままだったので。

日米間でも気持ちに違いは全くない?
赤西 ないですね。うん、どこに行っても、どこで作っても、自分のやりたいことが変わるわけではないので。(レコーディングも)コンサートも全力でやるだけなんで。

製作過程上、慣れた日本と違って大変だったことは…。

赤西 ないです。場所は関係ないですね。

ただ今回のシングル「TEST DRIVE」はジェイソン・デルーロさんが作られた曲なので、いつも作詞作曲を自身でやられている赤西さんにとっては新鮮だったのではと思うのですが。

赤西 そうですね。今回はトラックはすべて彼に任せました。任せることによって、いつもの自分のスタイルとはまた違ったものができたんじゃないかな、と。で、それはそれでよかったんじゃないかなって。

日本を離れての活動だと生活には変化があると思うのですが。

赤西 もともといろんな国やその街に暮らす人々を見るのは好きですし、とても刺激になりますけど、特に日本にいるときと生活自体の変化はないです。日本にいる家族や友達のことが時々恋しくなりますけどね(笑)。

こちらでのオフの過ごし方は。

赤西 友達と遊んだり……、友達と遊んだり……(笑)友達と遊んでますね。

(笑)。2010年にインタビューした時も感じたのですが、赤西さんにとって、以前の留学時にできたこっちの友達の存在は非常に大きいですね。

赤西 だと思います。大きいです(笑)。はい。

2011年は赤西さんにとってどういった年だったでしょう。

赤西 うーーん、レコーディングに追われた感じはしますね。でも春には映画の撮影も入ってハンガリーにも、ロンドンにも行ってましたし。

ハリウッドデビューの「47RONIN」(12年11月米国公開)ですね。共演のキアヌ・リーブスさんはいかがだったでしょう。

赤西 僕はキアヌの唯一の理解者という役柄だったので、演技で絡むことも多くて、楽しかったですね。いつも気さくで、優しい男という印象でした。

これからもアメリカが活動の中心になっていくのでしょうか。

『TEST DRIVE featuring JASON DERULO』赤西 いや、そんなことはないです。米国デビュー シングルが日本でも出ますし(インタビュー収録が11月11日。日本発売は12月7日)、12月末には日本で日本語のニューシングルも出します。(12月 28日発売「seasons」)全米デビュー・アルバムは日本でも同時発売されますし、しばらくは日本とLAを行ったり来たりという感じになると思いま す。

ツアーのご予定は。

赤西 今、デビューアルバムをレコーディング中なのでそれが終わって、アルバムをリリースしたら、ツアーにも出たいと思っています。

最後に赤西さんのアメリカでの夢を聞かせてください。

赤西  夢…。うーん、今のまま自分の好きな曲を作っていければいいかな、と。自分がやりたいと思うことをやり続けたい、それだけです。これからもこんな僕を応援していただけたら嬉しいです。

赤西仁(あかにし じん)職業:歌手
ジャニーズ事務所所属。
KAT-TUNのメンバーとして活躍後、2010年7月よりソロアーティストとして活動。同年11月にはシカゴ、サンフランシス コ、ヒューストン、ロサンゼルス、ニューヨークを回る〝Yellow Gold Tour 3010〟を成功させた。11年11月8日にリリースされた赤西仁の米デビューシングル『TEST DRIVE featuring JASON DERULO』が、iTunesダンスチャート初登場1位を獲得。
公式サイト:http://jinakanishiusa.com(英語)

 

〈インタビュアー〉
高橋克明(たかはし・よしあき)
専門学校講師の職を捨て、27歳単身あてもなくニューヨークへ。ビザとパスポートの違いも分からず、幼少期の「NYでジャーナリスト」の夢だけを胸に渡米。現在はニューヨークをベースに発刊する週刊邦字紙「NEW YORK ビズ」発行人兼インタビュアーとして、過去ハリウッドスター、スポーツ選手、俳優、アイドル、政治家など、400人を超える著名人にインタビュー。人気インタビューコーナー「ガチ!」(nybiz.nyc/gachi)担当。日本最大のメルマガポータルサイト「まぐまぐ!」で「NEW YORK摩天楼便り」絶賛連載中。

 

(2012年1月1日号掲載)


ページのトップへ