FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

フレッシュで濃厚な焼き鳥が味わえるTEISUI

高級和食店から生まれ変わってカジュアルに

焼き鳥居酒屋というカジュアルなネーミングながら、ハイセンスな内装と上品な味わいを楽しめる「TEISUI(ていすい)」。以前はコース料理のみの高級和食店として営業していたが、昨年12月にリニューアルし、より利用しやすい価格帯で再オープンしたばかり。こだわりの朝どれ鶏のみを使用しているため、フレッシュで濃厚な焼き鳥が味わえると人気だ。

一番人気はやはりシグネチャーの焼き物。手前からむね肉とししとう(3.5)、ブリエチーズとトマト焼き(3.9)、つくね(4.5)、ししとう(3.5)、手羽先(3.0)

一番人気はやはりシグネチャーの焼き物。手前からむね肉とししとう(3.5ドル)、ブリエチーズとトマト焼き(3.9ドル)、つくね(4.5ドル)、ししとう(3.5ドル)、手羽先(3.0ドル)

個室の利用料金も無料

カウンターや4人掛けのテーブル席も心地よいが、現在の一番人気は個室でのパーティー(要予約)。追加料金なしで6人から利用することが可能で、最大で12人まで収容。120分の時間制限があるが、延長もできる。

0114-19men-teisui-koshitsu

ライブラリーをイメージした人気の個室

注文するメニューに制限はなく、コース料理の利用でもアラカルトの利用でもOK。コース料理の場合、焼き物からデザートまでそろった利用しやすいスタンダードコースは1人につき65ドル、4人から予約可能。出汁(だし)の味が利いた上品な枝豆から、シグネチャーメニューである焼き物、デザートまで、合計7品がいただける。アレルギーや好みに合わせたカスタマイズも可能なので、詳しくは予約時に相談しよう。

スタンダードコースメニューから

スタンダードコースメニューから

 

オリジナルメニューも充実

アラカルト・メニューで人気なのが、出汁で48時間煮込んだショートリブ(21.5ドル)。口に含むと、とろっと溶けていくのが分かる絶品。自家製グレービーソースと辛味をさっぱりと利かせたワサビ・サワークリームを合わせていただこう。銀ダラ西京焼き17.9ドルは、特製ソースでTEISUI風に。カラフルな野菜が彩りを添え、食欲をそそる。アラカルト・デザートの人気ナンバーワンはオリジナルメニューの豆乳パンナコッタ6.5ドル。パッションフルーツとラズベリーのムースが香るヘルシー・デザートだ。

 

出汁の味わいがぐっと凝縮されたショートリブ

出汁の味わいがぐっと凝縮されたショートリブ

上品なのに濃厚な味付けで人気の銀ダラ西京焼き

上品なのに濃厚な味付けで人気の銀ダラ西京焼き

豆乳パンナコッタ。アクセントで添えられたイチゴ・チョコクランチの歯ごたえも楽しんで

豆乳パンナコッタ。アクセントで添えられたイチゴ・チョコクランチの歯ごたえも楽しんで

利用しやすい価格帯ながら、ゆったりした雰囲気で、ビジネスでの会合や大人の女子会にぴったり。落ち着いた照明とBGMが食事と共に作り出すくつろぎの時間を体験しに出掛けよう。

◎情報
焼き鳥居酒屋「ていすい ニューヨーク(TEISUI)」
【住所】246 5th Ave(28th St沿いが入り口、bet 5th & Broadway)
【電話】917-388-3596
【Eメール】info@teisui.nyc
【営業時間】月―水 午後5時半〜10時半、木―土 午後5時半〜11時、日曜定休
※個室は6〜12人まで(要予約)
【ウェブ】teisui.nyc

(2017年1月14日号掲載)


ページのトップへ