FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

Empire Steak House、六本木店も9月オープン

徹底した“ステーキ肉”の味を温かい接客とゴージャスなインテリアで提供

今でも共同経営者として助け合っているシナナージ兄弟。(左から)ジェフさん、ラスさん、ジャックさん

今でも共同経営者として助け合っているシナナージ兄弟。(左から)ジェフさん、ラスさん、ジャックさん

内装と料理のゴージャスさと明るく丁寧な接客で、企業のパーティーや誕生会、家族での集いなどに利用されることも多いEmpire Steak House。ウエスト52丁目とイースト50丁目の2店ともに、重要な集いでこそ利用したいという日本人のファンも多い。ステーキ肉は全て、シェフ自らが熟成具合を細かく調整しながら店内厨房で熟成していく。あらかじめ熟成された肉を仕入れるレストランも多いなか、ステーキ肉としてこだわりを持って仕上げるのが同店のこだわりだ。魚、シュリンプなど肉以外の選択肢も多く、日本酒、ワイン、ウイスキーなどペアリングできるアルコールの種類が多いことも、大人の顧客から愛される理由。

日本文化を尊敬、日本の顧客にも支えられてここまで来た

今年9月には初の海外店舗として六本木支店をオープンする。アルメニアの小さな村から兄弟で渡米し「いつか良い生活をすることを夢見て米国で頑張ってきた」と話すのは、経営者の一人、ジャック・シナナージさん。ステーキの有名店ピーター・ルーガーで勤務した後、理想の味と接客を目指して、兄弟で店を開いた。農業しかない村からスタート、米国で努力を積み重ね「東京に店をオープンできるということは、経営者として何かを成し遂げられた、と感じる。日本文化を尊敬しており、日本の顧客にも支えられてここまで来た。開業を前に今とても感激している」と話す。

ミッドタウン・イースト店のゴージャスな店内

ミッドタウン・イースト店のゴージャスな店内

ミッドタウン・ウエスト店は約230人、イースト店は450人まで着席で利用可能。少人数の場合でも、仕切りや個室利用でプライベートな雰囲気のパーティーを実施できると人気。店内の様子やパーティー用のレイアウトはウェブの「プライベート・ダイニング」のページ(http://empiresteakhousenyc.com/#privateparties)で確認できる。

◎情報
■Empire Steak House(ミッドタウン・ウエスト店)
【住所】237 W 54th St(bet Broadway & 8th Ave)
【電話】212-586-9700
【Eメール】info@empiresteakhousenyc.com
【営業時間】
日 午前7時~午後11時
月 午前6時~午後11時
火―木 午前6時~午後11時30分
金―土 午前6時~午前0時

■Empire Steak House – 50 St(ミッドタウン・イースト店)
【住所】151 E 50th St
【電話】212-582-6900
【Eメール】info50@empiresteakhousenyc.com
【営業時間】
〈ランチ〉日―金 午前11時半〜午後3時45分(土はランチ営業なし)
〈ディナー〉午後4時〜11時

■2店舗共通ウェブ
empiresteakhousenyc.com

(2017年4月8日号掲載)


ページのトップへ