FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

マンハッタンにラグジュアリーな和食空間誕生

会席・寿司・モダンなバーの3フロアを持つ「SUZUKI」

 

今春、マンハッタンのロックフェラー・センターエリアに新たな和食空間が誕生した。「Satsuki」、「SUZUKI」、「THREE PILLARS」。この個性的なレストラングループは、一つの立地にコンセプトの三つのラグジュアリーなスペースを併せ持つ。

モダンでゴージャスなインテリアが印象的な「SUZUKI」

モダンでゴージャスなインテリアが印象的な「SUZUKI」

 

伝統の寿司を振る舞う「皐 (Satsuki)」

10席のゆったりとしたカウンターで伝統的な寿司を味わえる「Satsuki」

10席のゆったりとしたカウンターで伝統的な寿司を味わえる「Satsuki」

「皐(さつき)/Satsuki」では伝統的な寿司(すし)のあり方にこだわる。しっとりとしたたたずまいの全10席で、元「すし膳」の鈴木俊雄、澤田健太郎の両シェフが腕を振るうおまかせコースが楽しめる。午後5時半、もしくは、6時半からのおまかせコースは130ドル、7時半、もしくは、9時半からは250ドルだ。

 

充実の会席料理メニュー「鈴木 (SUZUKI)」

会席料理のサンプル

会席料理のサンプル

山本孝エグゼクティブシェフが担当する会席料理を提供する「鈴木/SUZUKI」は、モダンでゴージャスなインテリアが印象的な56席の空間。6月の会席料理は、Minazuki(150ドル)、Sakura(120ドル)、Ayame(80ドル)、Shojin(70ドル)から選ぶことができ、ほかにも時価の特別コース「BESPOKE Menu」が用意されている。

プライペート空間の「ローズ・ルーム」。ビュッフェ形式なら25人まで収容が可能

プライペート空間の「ローズ・ルーム」。ビュッフェ形式なら25人まで収容が可能

プライペート空間として用意された「ローズ・ルーム(Rose Room)」では通常10席だが、事前連絡があれば最大で14席までのテーブル席をレイアウトできる。ビュッフェスタイルなら25人までの収容が可能。

 

古き良き時代のバーをイメージ「スリー・ピラーズ(THREE PILLARS)」

カウンターバー「スリー・ピラーズ/THREE PILLARS」ではドリンクに加え、今後は伝統的な和食を越えたよりクリエーティブな創作和食を出していくという。同店の開業に寄与した鈴木俊雄シェフ、山本孝シェフ、澤田健太郎シェフにちなんで「スリー・ピラーズ」と名付けられたバーは、古き良き時代のシガーバーをイメージしたような作りだ。

カウンターバー「スリー・ピラーズ/THREE PILLARS」

カウンターバー「スリー・ピラーズ/THREE PILLARS」

◇  ◇   ◇

「本当においしい和の味を楽しんでいただける隠れ家的存在として、クリエーティブな料理を提供していきたい」と話す同店。

 

◎情報
SUZUKI HOSPITALITY GROUP
【住所】 114 W 47 St(bet 6th Ave & 7th Ave),NYC
【予約】 〈SUZUKI〉212-278-0010、〈Satsuki〉212-278-0047
【Eメール】info@suzukinyc.com
【ウェブ】www.suzukinyc.com
【営業時間】
〈SUZUKI〉 ランチ 月〜金 TBD、ディナー 月―土 午後5時半〜11時半
〈Satsuki〉 ディナー 月―土 午後5時半〜11時半
〈THREE PILLARS〉 月―土 午後5時〜午前0時

(2017年6月3日号掲載)


ページのトップへ