FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

隠れ家的バーで日本酒カクテルを堪能

19日まで「SAKEウイーク」

The Bar Downstairs(at ANDAZ 5TH AVENUE)

マンハッタン、ミッドタウンの高級ホテル「アンダース・フィフスアベニュー」の地下にあるバー「ザ・バー・ダウンステアーズ」は6日から19日までの2週間、「SAKEウイーク」を実施し日本酒を使ったカクテルを提供している。

SAKEウイークで提供されるTozi Fizz(左)とKyoto Cannonは日本酒を使ったカクテル(提供写真)

SAKEウイークで提供されるTozi Fizz(左)とKyoto Cannonは日本酒を使ったカクテル(提供写真)

日本酒カクテルは南部美人ベースに数種類

2010年7月にオープンしたバーは、隠れ家的な魅力が話題となり、平日は収容可能な100席が満席で行列ができるほどの人気となっている。ホテルの地下に秘密で作られたかのようなたたずまいの入り口と歴史的雰囲気の空間は、ミッドタウン界隈で働く人々の憩いの場となっている。さらにバーの奥にはキッチンがあり、充実した料理を楽しめるのも魅力だ。数々のメディアにも取り上げられ、ミッドタウンのホテルバーではベスト3に入るといわれている。

「新酒堪能して。女性にもなじみやすいカクテルもご用意」

今回の「SAKEウイーク」で提供する日本酒カクテルは、欧州で人気の高い岩手県の南部美人をベースに、数種類用意する。南部美人はインターナショナルワインチャレンジ(IWC)日本酒部門で17年のチャンピオンを獲得している名酒だ。「収穫の秋は新酒の季節。この新酒のお酒をミッドタウンで名の知れたこのバーで、ぜひ、堪能していただければ。女性にもなじみやすいカクテルも考案してみました」と、ホテルのオーナーである竹中開発U.S.A.の副社長、野渡國洋氏は話す。

カクテルのメニューは3〜4カ月に1回変わる。また、今年8月にウイスキーウイークを実施してハイボールを提供したが、今後も旬に合わせたイベントを定期的に行う予定。

天然ヒノキ使用の特製升を先着順に

また、今回SAKEカクテルを注文した人に、うれしいお土産が。天然のヒノキを使用した特製升(日本製)をプレゼントする。数に限りがあるため、先着順となる。

一見、高級過ぎて入りにくいと思うかもしれないが、入ってみればしゃれた中にも温かみがある空間と手頃な値段の料理もあり、くつろげる場所だ。

基本は予約不可だが、パーティーなどは混雑具合にもよるため、応相談。

温かみがある空間の店内(撮影:高橋奈)

温かみがある空間の店内(撮影:高橋奈)

TheBarDownstairs
【電話】212-601-1234
【住所】4855thAve(at41stSt),NYC(ANdAZ5thAvenue内)
【営業時間】月―土 午後5時〜午前0時

(2017年11月11日号掲載)


ページのトップへ