FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

ひでこ・コルトンさん、料理家転身への軌跡を語る

「やりたい事はすぐ挑戦」

JAA・女性実業家の会で講演会

日系人会(JAA)・女性実業家の会(BWC)は日系人会ホールで25日、1月例会を開催した。

ひでこ・コルトンさん

大勢の聴衆の前で軌跡を語るひでこ・コルトンさん(右)。左は進行役のシンガーソングライターのAKさん=25日、ミッドタウン(撮影:池浦)

新年最初のゲストスピーカーはニューヨーク在住25年で、料理家で、今や予約の取れない人気の料理教室を主宰するひでこ・コルトンさん。「金融から人気料理家への華やかな大転身 〜予約殺到、今話題の『NY*おもてなし料理教室』への歩み、そしてこれからの夢を語る〜」のテーマで講演会が行われた。

0130-07men-12606784_998504840195328_1184652260_n

著作を手にするひでこ・コルトンさん=同

もともと金融ウーマンだったコルトンさんがなぜ料理家に転身したのか、どうやって夢を形にしてきたのか。シンガーソングライターのAKさんが進行役となり、料理教室ではなかなか聞けない成功までの軌跡を語ってもらった。

これまでさまざまな困難を乗り越え、ニューヨークを舞台に輝き続けてきたコルトンさん。参加者からの「その前向きなエネルギーはどこからきているのか」という質問に対しては「人生は短い。後悔はしたくないから、やりたい事はすぐ挑戦するようにしている」と答えた。

本当はしたいことがあるのに踏み出せない人、このままでいいのだろうかと悩む人、そんな人の背中をそっと押して勇気を与えてくれるような講演会となった。

講演会後は、コルトンさんオリジナルレシピの料理を楽しみながら交流会と、昨年12月7日に出版された初著書「NYのおもてなしレシピ」(講談社)の販売・サイン会も行われ、大盛況に終わった。

 

ひでこ・コルトン

サイン会で聴衆と言葉を交わすひでこ・コルトンさん(右)=同(撮影:鮫川)


ページのトップへ