FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

NYで、京都産タケノコの料理を堪能

蕎麦と酒の銘店 「Kokage」、1カ月限定で

たけのこ料理の一品(提供写真)

たけのこ料理の一品(提供写真)

グランドセントラル駅から徒歩5分の好立地にある蕎麦(そば)と酒の名店「Kokage(こかげ)」は、22日から約1カ月間、京都産のタケノコを使った料理を提供する。

京都は保質性の高い粘土質と、適度な平均気温と降水量でタケノコに適した気候に恵まれており、その地で育ったタケノコは、甘み、柔らかさ、歯ざわりが格別。同店は、そのような新鮮なタケノコを、毎週京都から空輸で仕入れている。鮮度が命のタケノコは、皮のつや、うぶ毛、切り口で味の変化があり、同店では炊き物や焼き物など、さまざまな料理によるおもてなしで絶品のたけのこを楽しむことができる。

シーズン限定である今回のたけのこ料理は、22日からタケノコの収穫に合わせて約1カ月を予定している。料理長の大堂氏は「京都に行かないと食べられないものを、ニューヨークでも同じように味わっていただきたい」と話す。この春、旬の京都産のタケノコをマンハッタンの「Kokage」で満喫してみてはいかがだろうか。また同店2階にある精進料理店「Kajitsu」では、120ドルで「筍SPコース」も提供する。
◎情報
Kokage
【電話】212-228-4873
【住所】125 E 39th St(bet Lexington & Park Ave)(精進料理店「Kajitsu」と日本茶専門店「IPPODO」との共通エントランス内)
【席数】20席。パーティー利用の場合は貸し切りで15〜20人ほど
【営業時間】月曜定休。ランチタイム:火―土曜 午前11時45分〜ラストオーダー午後1時45分(毎月初日は定休)
ディナー&バータイム:火―日曜 午後5時半〜ラストオーダー10時

(2016年3月26日号掲載)


ページのトップへ