FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

藍井エイル、NYで熱唱

初の単独ライブ、会場に一体感

アニメソングで有名な実力派女性ボーカリスト藍井エイルが5月25日、ニューヨークのグラマシーシアターで初の単独ライブを行った=写真。

 

藍井エイル

 

会場には650人が駆け付け、ライブが始まるとファンが持ち込んだペンライトがステージを照らした。

日本国外でも人気のあるアニメ「ソードアート・オンライン2」のオープニングテーマ「IGNITE」やアニメ「デジモンワールド―next Order―」の主題歌であり、新曲の「アクセンティア」など全16曲を披露し、観客を沸かせた。

英語でファンに語り掛け

本紙の事前インタビューで「つたない英語にはなるとは思うが、自分の思っていることを、言葉とそして歌で一緒に届けることができたら」と語っていた藍井エイルは、英語で好きなアニメのキャラクターを問いかけるなど、積極的にファンに語り掛け、会場には一体感と温かいムードが生まれていた。

 

ライブ後にファンと記念撮影をする藍井エイル=5月25日、ニューヨーク(提供写真)

ライブ後にファンと記念撮影をする藍井エイル=5月25日、ニューヨーク(提供写真)

 

また、インタビューで「日本から出てアニメの歌を海外に届けていくことができるのは本当に幸せなことだし、すごく貴重なことだと思うので、これからも、海外にできる限り気持ちいっぱいに届けることができたら」と語った。

(2016年6月4日号掲載)


ページのトップへ