FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

冷麺もおいしくなった、牛骨湯の名店

韓国料理店「Gammeeok」がリニューアル

昨年10月にコリアンタウン内で移転した韓国料理店「Gammeeok(カンミオク)」。ソーロンタン(牛骨湯)の名店として知られる同店だが、昨年、冷麺専門店「Choi’s cold noodle(チョイズ・コールド・ヌードル)」をニュージャージーのパリセード・パークにオープンし、そのノウハウをカンミオクにも持ち込んだことにより「牛骨湯と冷麺、両方を専門とするレストランに生まれ変わりました」(同店広報)。

牛骨湯は塩こしょうだけでいただいたりキムチを追加したりと味を変化させながら楽しみたい

牛骨湯は塩こしょうだけでいただいたりキムチを追加したりと味を変化させながら楽しみたい

こだわりはスープ

名物の「牛骨湯」(12ドル)は韓国の伝統料理で、牛肉、麺、おかゆの入ったスープ料理。塩味はほとんど付けられておらず、キムチと塩胡椒で好みの味わいに仕上げながらいただく。深い味わいながら後味すっきりのスープは、韓国で伝統的に使われる大きな釜を使って12時間炊き上げる。この手法を守るために、同店ではニュージャージーに大釜を設置し、炊き上げ、系列店舗へ運んでいる。

キムチは好きなだけおかわりできる

キムチは好きなだけおかわりできる

味付けの決め手となるキムチにも強いこだわりがある。唐辛子は韓国から直輸入した指定銘柄を使用。大きな入れ物で出され、好きなだけおかわりしながらいただけるのもうれしい。

キンキンに冷えたスープ

冷麺は具と麺とスープのバランスが絶妙な逸品

冷麺は具と麺とスープのバランスが絶妙な逸品

「冷麺」(13ドル)はキンキンに冷やしたスープと細麺の上に、りんご・キュウリ・大根キムチ・ゆで卵・チャーシューが盛り付けられた見た目も涼やかな一品。口にすると透明でさっぱりしたスープに、言葉にできない香りと深みがあることに驚かされる。秘密は先ほどの自家製キムチ。牛のスープにキムチの汁を加えることで、発酵による深みが加わるのだ。細麺の繊細さも大きな特徴で、上品なスープの味によく合う。ニューヨーク内で味わえる冷麺の多くは冷凍麺を提供しているが、同店ではこのスープに最も合う麺を探求した結果、自家製麺の生麺に至った。

モダンな中にも温かみのある居心地の良い空間

モダンな中にも温かみのある居心地の良い店内

モダンで居心地の良いインテリアにフレンドリーで親切なスタッフたち、料理以外も上品で上質なのが同店の特徴。お腹いっぱい楽しんだら、おみやげにはテイクアウト用キムチ(16オンス:4ドル、32オンス:8ドル)を買って帰ろう。

◎情報
Gammeeok
【住所】9 West 32nd St(bet 5th Ave & Broadway), NYC 2階
【電話・予約】212-868-1180
【営業】年中無休24時間

(2016年6月25日号掲載)


ページのトップへ