FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

鳥心、デリバリーの弁当サービス開始

オフィスでも日本の味を楽しんで

“焼鳥の名店”として知られるミッドタウン「鳥心」から、デリバリーの弁当サービスが始まった。
コンセプトは「鳥心をご自宅、身近で堪能していただきたい」。

 

torishin

親子丼、唐揚げ弁当、焼鳥弁当、焼き野菜弁当、そぼろ丼などシーンに合わせて楽しみたい

従来のメニューである鳥心弁当の利用客からは「日本出張の機内に持ち込むこと」という話をよく耳にしたという。「紀州備長炭の香りは冷めても楽しめて、おいしく香るんですよ。駅弁のような楽しみ方ができると喜んでいただいていました」と語るのは店長の河野睦(こうの・あつし)さん。「鳥心が多くのお客さまに支えられニューヨークで『炭火焼焼鳥専門店』に育った今、もっと身近にその味を楽しんでもらうために何ができるか?」と考えた一つが弁当のスタイルにすることに至った。「忙しくてゆっくりと外食の時間を取れないようなニューヨーカーでも、残業中でも、気軽に鳥心の味、日本の味を楽しんでほしいと、このデリバリーサービスを試みました。新たなわれわれのチャレンジであり試みです。忙しい時はシェフが直接配達させていただくこともありますよ」

〝焼鳥の名店〟が新たなチャレンジ

人気メニューの一つは、華やかで楽しいメニューを、というリクエストに応えてできたのが盛りだくさんのスペシャルな「鳥心御膳(55ドル)」。串が、かしわ・梅しそ・つくね・手羽先・もろみ味噌(みそ)焼き・うずらの卵・ししとうの5種類。加えて自家製「鶏のチャーシュー、煮玉子」「地鶏の唐揚げ」にサラダがおかず。さらに丼は親子とそぼろの二色丼。これらがお重になって提供され、鶏ガラスープも付く。

◇ ◇ ◇

同店では日本の食文化を熱い気持ちで伝えるスタッフを募集している。詳細はこちらを参照。

鳥心

●鳥心キッチン(Torishin Kitchen)
【営業時間】日―水 午後5時半〜10時半、木―土 午後5時半〜11時半
【ウェブ】torishinny.com
【注文受け付け】ウェブサイトから注文
【配達料】無料(注文から配達までは平均1時間ほど)
●レストラン鳥心
【住所】362 W 53rd St, NYC(bet 8th & 9th Ave)
【営業】7days open。ディナー営業のみ 日―水 午後5時半〜11時半
木―土 午後5時半〜午前0時半
【電話】212-757-0108 ※いつでも電話予約可、もしくはウェブから

(2016年7月9日号掲載)


ページのトップへ