FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

マンハッタンで日本酒や焼酎を堪能

日本酒55種類超、焼酎20種類、ビール12種類+ウイスキー

「おいしいお酒と、それに合う上質なおつまみ」がそろうsakebar SHiGURE

飲み歩きが大好きな大人なら見逃せない店が、ロウアー・マンハッタンにある。「日本にいた時は、日本酒や焼酎の飲み比べをして楽しんでいたのにな…という方にこそ来ていただきたい」と話すのは、このSHiGURE(しぐれ)の店主であり、全商品をテイスティングし、仕入れを決定している岡田崇宏さん。日本酒は常時55種類以上、焼酎は約20種類、ビール12種類にウイスキーまでそろう同店、なんとこれら全てが日本産だ。ワイン好きな人のために、ワインだけは各国の銘品をそろえている。

 

ずらりと並んだボトルの数々は圧巻

ずらりと並んだボトルの数々は圧巻

「常連はどんな方?」と問うと「とにかく、いろいろなものを飲んでみたい。おいしいお酒と、それに合う上質なおつまみがあればもう幸せという方ですね」とにっこりする岡田さん。酒に関わる仕事を始めてから10年以上。味見して、気に入ったものだけを仕入れている。こだわりの商品を提供するために自らの店を持ち、今年で4年。今でも日本酒・焼酎は、他店ではなかなか見つからないだろうというものを中心にセレクトしている。

日本の酒のこだわりのラインアップ

日本の酒のこだわりのラインアップ

人気の「塩麹とり唐揚げ」、ハッピーアワーには6ドルで楽しめる

人気の「塩麹とり唐揚げ」、ハッピーアワーには6ドルで楽しめる

料理のコンセプトはもちろん「おつまみとしてお酒に合うもの」。化学調味料は使わない、刺し身は日本から魚を仕入れるなど、手間を掛け、一つ一つ丁寧に作られている。「塩麹とり唐揚げ(中8ドル、大15ドル)」は、おかわりする人も多いほどの人気料理。しっかりつけ込んだコクのある鶏肉とさくさくの衣のバランスがたまらない。「カツオのタタキ(通常10ドル、ハッピーアワー7ドル)」は、玉ネギとカイワレとカツオのバランスがちょうど良い。ポン酢でさっぱりといただこう。

「デイリースペシャルメニュー」はSHiGUREのフェイスブックページで毎日更新されるので、そちらもチェックしたい。

毎日午後5時〜7時はハッピーアワー。セレクトされた数種類のアルコールとおつまみが割引価格で楽しめるほか、3種類の日本酒を飲み比べできる「サケ・フライト」が16ドル。店内にはバーカウンターに加えて、テーブル席も豊富。一人からグループまで、さまざまなスタイルで訪れ、豊富なラインアップを飲みつくそう。

店内にはバーカウンターに加えて、テーブル席も豊富

店内にはバーカウンターに加えて、テーブル席も豊富

◎情報
sakebar SHiGURE(しぐれ)
【住所】277 Church St(bet White St & Franklin St), NYC
【営業】月―土 午後5時〜午前1時(日曜定休)
【電話】212-965-0200
【ウェブ】sakebar-shigure.com/
【フェイスブックページ】www.facebook.com/sakebarshigure

(2016年7月9日号掲載)


ページのトップへ