FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

「昭和感」あふれる“日本の居酒屋”

酒と和の味・日本文化にほれ込んだオーナーが運営

クイーンズの「Sake Bar Zabb」

 

クイーンズのジャクソンハイツ駅からルーズベルトアベニュー沿いを2ブロック、日本人も多いこのエリアに今年7月でちょうど1周年を迎えた“隠れ家的居酒屋”「Sake Bar Zabb」がある。オーナーはタイ出身のWittawat Rodmaneeさん。タイにいた幼い時から日本食に親しみを感じていたRodmaneeさんはタイムズスクエアにある「Sake Bar Hagi」でシェフとして働いた経験から、酒と和の味・日本文化に一層ほれ込み、居酒屋スタイルの和食店がない街を選んで創業した。

 

「Stairway to Heaven」はフォアグラロールとキャラバックの2種類のロール寿司(ずし)のセット。豪華な階段上の盛り付けだ

「Stairway to Heaven」はフォアグラロールとキャラバックの2種類のロール寿司(ずし)のセット。豪華な階段上の盛り付けだ

店内の飾りは全て日本から輸入

店内の飾りは日本から輸入したものばかり

店内の飾りは日本から輸入したものばかり

店内に足を踏み込むと驚かされるのがその装飾の徹底した「昭和感」だ。

日本をまだ一度も訪れたことがないとは信じられないほど、オーナーの徹底したこだわりが店内の節々から感じられる。

聞けば店内の飾りは全て1点1点ネット経由で購入し、日本から輸入したものばかり。ちょっと古くて懐かしく、雑多な感じが逆に心地よい。そのムードを保つため、BGMも年代ものの音楽だけを流す。

見た目にも味にもこだわり

人気のパスタメニュー「チリ・ガーリック・パスタ」は和風パスタ

人気のパスタメニュー「チリ・ガーリック・パスタ」は和風パスタ

0723-19men-IMG_5829

デザイナー作品のような仕上がりの「サーモンのカルパッチョ」

料理にもこだわりが強く、味だけでなく、見た目にも工夫と楽しさがあふれている。

人気メニューの一つ「Stairway to Heaven」はロール寿司(ずし)のセットで2種類を用意。フォアグラロール(13ドル)はウナギとキュウリのロールに上からフォアグラとシェフ特製しょうゆをかけたもの。キャラバック(19ドル)は卵ロールに焼き鮭、マヨネーズ、イクラを乗せたもの。豪華な階段上の盛り付けで、ワイワイいただきたい。

ポン酢で頂く「サーモンのカルパッチョ」(10ドル)もデザイナー作品のような仕上がり。

気軽に食べられるパスタメニューでは、ペッパーの辛みが後を引く「チリ・ガーリック・パスタ」(11.5ドル。フォアグラトッピング追加は19ドル)が人気。ベーコン、ニンニク、唐辛子、オリーブオイル、黒こしょうを使った和風パスタで、ライムを絞ればさわやかな味わいに変身する。定番メニューの明太パスタ(10.5ドル)も人気だ。

他にも前菜から主菜、デザートまで多彩なラインアップがそろう。

0723-19men-DSC04206

親しみやすい雰囲気の店内

オーナーのポリシーは「フレンドリー」。友達をもてなすような親しみやすい雰囲気と、豪華で楽しい食事とドリンクが待っている。繰り返し行きたくなるようなやみつき隠れ家バーに足を運んでみよう。

◎情報
Sake Bar ZabbSake Bar Zabb
【住所】71-28 Roosevelt Ave, Jackson Heights(bet 70th & 72nd St), NYC
【電話】929-343-9169(※ドリンク以外全てのメニューがデリバーリー可能)
【営業時間】月―木 午後6時〜午前1時半、金―日 午後6時〜午前3時半
〈ハッピーアワー〉月―木 午後6時〜10時(ハウス日本酒が5ドル、サッポロビール小が3.5ドル、大11ドルに)

(2016年7月23日号掲載)


ページのトップへ