FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

ベジタリアン向けメニューも豊富な本場インドカレー

ヘルズ・キッチンのインド料理店、India Kitchen

健康志向の高いニューヨーカー。野菜を使った、ベジタリアン向けのメニューが多いレストランが人気だ。ミッドタウン・ウエストにあるインドレストラン「Indian Kitchen(インディア・キッチン)」でも、各種肉以外で、ベジタリアン向けメニューも豊富とあって連日、にぎわっている。

「パネール・マクニ」(14ドル)

「パネール・マクニ」(14ドル)

ドアを開けると、ゼネラルマネジャーのモハン・アルワリアさんをはじめ、スタッフ全員が笑顔で迎え入れてくれるアットホームな雰囲気のお店だ。

ベジタリアン向けのメニューの中で1番人気なのが「Panner Makhni(パネール・マクニ)」だ。チーズとカレーの相性は言わずと知れた鉄板の組み合わせである。歯ごたえのあるチーズを使い、お肉やシーフドが入っていなくても食べ応えバッチリ。

「スピナッチチキン」(同)

「スピナッチチキン」(同)

「チキンサモサ」(9ドル)

「チキンサモサ」(9ドル)

ほかの店ではなかなか食べられないモノが試したい方には「Spinach Chicken(スピナッチチキン)」がオススメ。ホウレン草をふんだんに使ったまろやかな口当たりのルーと柔らかく煮込まれたチキンは絶妙なハーモニー。

カレーはもちろんアペタイザーも充実している。彩りよく盛られた野菜と一緒に出てくる「Chicken Samosa(チキンサモサ)」は、ジューシーな肉にカレーの風味がしっかりついて、外の生地のサクサク感とマッチ。酸味の効いたオニオンビートが良いアクセントとなり、食べる手が止まらない。

一度食べたらハマること間違いなしの本場インドカレー。ぜひ一度試したい。

◎情報
India Kitchen
【住所】493 9th Ave(bet 37th & 38th St)
【電話】212-244-6342
【営業時間】月―日 午前11時30分〜午後10時30分
【ウェブ】www.indiakitchenny.com

(2016年9月10日号掲載)


ページのトップへ