FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

所変われば、恋愛も変わる!? ニューヨーカーの恋の始め方

一体どこで未来の恋人に出会うの?

新米ニューヨーカー・さめこのニューヨーク通信(19)

 

こんにちは。ニューヨーク在住ライターのさめこです。もうすぐバレンタイン!ということで、今回はニューヨーカーの恋愛事情、特に「恋の始め方」にフォーカス! 仕事もプライベートも忙しいニューヨーカー達は、一体どこで未来の恋人に出会うのか。ニューヨークで知り合った友人達に聞いてみました。

ブラインドデートってなんだ!?

彼女募集中のルーカス(仮名)に聞いた所、彼はニューヨーカーっぽくパーティーか、バーか、ブラインドデートで出会うそう。ちなみにブラインドデートとは、暗闇の中の怪しいデートではありません(笑)!簡単に言うと、友達の紹介。でも日本でいう友達の紹介とは少し様子が違う模様。日本で友達の紹介というと、仲介者を含めた3人で会うパターンか、「ザ・紹介感」を防ぐため、仲介者と黒子的な1人が加わり4人で会うパターンが多い。けれど、このブラインドデートは、仲介者は連絡先と事前情報を双方に伝えるだけで、あとは2人に任せるというやり方らしい。だから連絡をとってみて、話が合わなそうだったら会わなくてもいいという、日本の紹介よりもとてもカジュアルなもの。ほほう。確かにその方が、2人にとっても仲介者にとっても楽。合理的な出会い方!! また、ニューヨークではダブルデートはあるけれど、日本では出会いの定番である合コンはないそうです。

出会い系サイトはもはや超定番

また日本ではまだまだユーザー数が少ない、マッチングサイト(出会い系・婚活サイト)は、ニューヨークでは超定番! 金髪美女のソフィア(仮名)は、マッチングサイトで日本人のイケメン男子と出会い、先日お付き合いを開始したのだとか。友人のエミリー(仮名)も、マッチングサイトで出会った男性と去年結婚した。彼女達に「ネットで全く知らない人に出会うって怖くないの?」と聞くと「全然! 効率的にタイプの異性を見つけられるし、むしろネットで出会わなかったら、どこで出会うの?」とのこと。

今アメリカで人気の、アジア人向けのマッチングサイト「EastMeetEast」を作ったCEOの時岡真理子さん曰く、CNNの世論調査によると、「マッチングサービスは良い出会いを提供するツールか?」というアンケートに半数以上のアメリカ人がYesと答えているそうです。

アメリカ発のフェイスブックやインスタグラムが日本で流行り、やがては定番化したように、マッチングサイトも同じ道をたどるかもしれませんね。

さめこ(鮫川 佳那子)【執筆者】
さめこ(鮫川 佳那子)
〈NY在住ライター/ニューヨーク女子部♡主催〉
青山学院大学卒業後、サイバーエージェントに入社し広告制作・メディア編集・イベント企画運営に携わる。2015年より夫の海外転勤で渡米し、現在はニューヨークの新聞をはじめ、様々な媒体で記事を執筆。またNY在住の20〜30代女性が所属するコミュニティー「ニューヨーク女子部♡」を主催し、イベント企画運営も行っている。
【ブログ】ameblo.jp/samechoco/


ページのトップへ