FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

NYでジャンル・多国籍なウェブサイト制作

アンテナは常に高く、広く!
営業や経営の視点から提案

Super Sonic Design

クリエイティブディレクターを務める鹿毛智之さん

クリエイティブディレクターを務める鹿毛智之さん

今や企業の“顔”とも言えるウェブサイト。プロモーションや販売など、ウェブ上でビジネスを展開できるだけに、デザイン性だけでなく、その奥に込められたブランディング力、訴求力が重要となってくる。
ニューヨークのウェブ制作会社 Super Sonic Design INC では、時代と企業の要求に応えたウェブサイト制作を行う。同社で、クリエイティブディレクターを務める鹿毛(かげ)智之さんは、以前日本の印刷会社で営業と制作を兼任。大手自動車メーカー、ボルボ・カーズ・ジャパンの担当として、紙媒体を中心とした販促全般、さらにはブランディングなど、企業の顔づくりの一躍を担ってきた。そこでの経験と知識を携え、活躍の舞台を日本の紙媒体からニューヨークでの「ウェブデザイン」へとシフトしていった。
同社では、単にウェブデザインを提案するのではなく、まず売り上げや認知度アップ、集客にどういったプロモーションが最も効果的か、業種やターゲット(消費者)に適したアプローチ法、ブランド戦略などを営業や経営の視点から提案。クライアントとの話し合いを重ね、独創的かつ柔軟な企業戦略をクリエイティブな視点から最良の形・デザインで具現化する。「最新のIT系カンファレンスに頻繁に足を運び、またクライアントの業界のトレンドや統計などについて徹底的にリサーチするなどアンテナは常に高く、広く!」と鹿毛さん。デザインやイメージは、趣味であるファッションのディスプレーなどからアイデアを得ることも多いと言う。また、在米の日系企業においては、日本の文化や考え方を理解した提案、そして現地の人にも受け入れられるデザイン、アプローチを心掛け、現在日系の大手金融会社や教育機関、外食産業をはじめ、さまざまなジャンル・多国籍な仕事を抱える。
「ウェブをはじめ、その他媒体を通してビジネスをより活性化させる戦略的なアイデアを提案しています。そしていつか、私が培った知識や経験を自分と同じような志を持った若者たちに伝え継いでいきたいですね」
(「WEEKLY Biz」(ニューヨーク)2013年2月16日号掲載)

◇ ◇ ◇
Super Sonic Design, Inc.(COSMIC DESIGN)
【電  話】646-894-0318 【Eメール】info@supersonicdesign.com
【ウェブ】supersonicdesign.com、cosmicdesignny.com

 


ページのトップへ