FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

アッパーイーストに新しい地下鉄ライン

「セカンド・アベニュー・ライン」、元日に正式営業開始

 Q Subway train
「セカンド・アベニュー・ライン(2番街線)」と呼ばれる「Qトレイン」の新ルートが2017年元日に正式営業開始されるのに伴い、アンドリュー・クオモ・ニューヨーク州知事は12月20日、新たなニューヨーク州都市交通局(MTA)地下鉄路線図を発表した。1万2600枚が地下鉄車内に、1000枚以上が地下鉄構内に掲示される。日本語を含む8言語の外国語版も含め携帯用路線図は15万枚ほど印刷される予定だ。

「Qライン」の落成式は12月31日に実施され、正式な営業開始は1月1日。工事と営業は4つのフェイズ(区間)に分けて実施される予定で、2017年元日にスタートするのはフェイズ1。正午に「57th-7th アベニュー駅」から発車するアップタウン行き車両が記念すべき初運転となる。フェイズ1ではセカンド・アベニューの地下に作られた96丁目、86丁目、72丁目、63丁目の4駅がQトレインとして運行されることとなり、利用者は20万人に上るとMTAでは予測している。

ピーク時は6分に1本の間隔で運行。運用開始直後は夜10時までの運行で、深夜営業は1月9日月曜日から開始される。

このQラインルート変更に伴い、一度営業廃止となっていた「Wライン」の名称が11月から復活し、すでに運行を開始している。

(2017年1月1日号掲載)


ページのトップへ