FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

NY日本商工会議所会頭 高橋 康志(米国三井物産社長)が新年おめでとう

明けましておめでとうございます

2017-0101-mr-takahashi-copy

旧年中は当会議所活動に様々なご高配を賜り、心より御礼申し上げます。

2016年は、11月に新大統領が選出され、アメリカ新時代の幕が明こうとしています。最初が肝腎で、今年は政治・経済の両面で改めて両国間の相互理解の促進が肝要と思います。こうした中、JCCIの活動を通じて両国の良好な日米関係構築に寄与できればと考えております。

当会議所では、2016年も日米理解とビジネス関係強化のため様々な活動に取り組みましたが、中でも、第32回のアニュアル・ディナーは特筆すべきと思われます。ディナーチェアマンの吉田力氏(米州IHI社長)、ジム・ローゼンソル氏(モルガン・スタンレーCOO)のご尽力の下で約1000名の日米ビジネス界の方々が一堂に会されました。アウォード受賞者の坂本龍一氏(音楽家)とアイリーン・ヒラノ氏(US-Japan Council 理事長)、そして基調講演者レイモンド・コナー氏(Boeing Commercial Airplanes社長)のスピーチは、芸術、政治外交、ビジネスというそれぞれの分野から、トランプ次期大統領の掲げる政策に触れ、今こそ良好な日米関係、世界規模での協和が必要とする、大変示唆に富む内容でした。

ニューヨーク日本商工会議所としましても、日米友好を基軸に、日本企業が深く幅広く米国社会に根づいていくためのお手伝いを続けて行きたいと思っております。

最後になりましたが、日系コミュニティーの皆様の益々のご発展とご多幸をお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせて頂きます。

(2017年1月1日号掲載)


ページのトップへ