FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

在ニューヨーク日本国総領事館 髙橋礼一郎総領事・大使が新年おめでとう

新年明けましておめでとうございます

髙橋礼一郎総領事・大使

「NEW YORK ビズ」の読者の皆様、新年明けましておめでとうございます。

昨年は、伊勢志摩サミットに伴うオバマ大統領の広島訪問、安倍総理の二度のNY訪問、そして年末のオバマ大統領との首脳会談及びハワイ真珠湾訪問により、日米関係にとり記憶に残る年となりました。安倍総理とトランプ次期大統領は、11月の当選直後の電話会談と、同月17日のトランプ・タワーでの会談を行い、これにより両首脳の信頼関係構築が確認されました。

大統領選では事ある毎にソーシャル・メディアの存在感の高まりが取りざたされました。思えば、「ポケモンGO」に興じる人々がNYの町中でもよく見かけられたり、人気歌手の一言のつぶやきがきっかけで、日本の芸人のパフォーマンスが動画サイトを通じて世界中に拡散するなど、モバイル端末がブームを瞬時につくることを実感した一年でもありました。

もちろん、昨年日本を沸かせたオリンピックの日本人メダル獲得記録や日本人のノーベル賞受賞のように、地道な努力が成果を生むという点に、何ら変わりはありません。昨年、訪日外国人数が2000万人の大台に達した点もこの一例です。この快挙は、NYをはじめ全世界で活躍される日本人及び関係者の皆様によるご尽力抜きには語れません。メダルにせよ訪日外国人客にせよ、3年後に迫った東京オリンピックに向け、この勢いを高めていけたらと思います。

一方で、昨年も、米国を含む世界各地でテロ事件が頻発し、日本人が犠牲となるケースもありました。当館からは、皆様の安全確保のため、緊急メール等を活用して情報を発信しておりますが、もれなく情報をお届けできるよう、在留届(及び転出時の転出届)の提出を是非お願いします。昨年夏には参院選が行われ、公職選挙法改正により18歳以上の方々が在外選挙も含め、投票が可能となりました。参院選のような定期的に実施される選挙のみならず、補欠選挙や、解散にともなう衆議院総選挙など、時期の予測はまったくできませんが、不定期に実施される選挙もあります。選挙人登録には通常3〜4カ月がかかるので、あらかじめ手続きをお願いできればと思います。

新年を迎えるにあたり、総領事館として、これまで以上に当地の邦人の皆様のお役に立てるよう全館員が一丸となって取り組んで参る所存です。引き続き皆様のご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。

最後になりますが、新年を迎えての皆様の御多幸及びご健勝を心よりお祈り申し上げます。

(2017年1月1日号掲載)


ページのトップへ