FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

ホリデーマーケット10店舗、3月まで延長営業

ブライアントパークの「ブリージー・ヒル・オーチャード」など

ブライアントパークを埋め尽くすように出店される毎年恒例のホリデーマーケット=写真、撮影:池浦。うち10店舗が人気につき3月5日まで営業を延長するとブライアントパーク広報が発表した。

「シグムンドズ・プレッツェル」「メルトクラフト」「ノーザン・トライブ・NY」「チャンピオン・ピザ」「ウィンター・センス」などの合計7店舗は公園北側に一列に並ぶ形で設置され、軽食やスナック・デザート・帽子や手袋などの衣料品・装飾品・アート作品などを販売する。

噴水とスケート場エントランスの近くには「ブリージー・ヒル・オーチャード」の店舗が残り、しぼりたてのサイダー飲料やサイダードーナツなどを販売。スケートリンクの南東側には、ホリデーの雰囲気が引き続き楽しめる店舗二つを残す予定で「ミセス・クローズ・カフェ」ではキャンディーやデザート、ホットチョコレートドリンクなどを提供、「クリスマス・ワンダーランド」ではオーナメントなどをクリスマス期間と同じように販売する。ショップはいずれも毎日午前11時から午後8時まで営業する。

各店舗で扱う商品の詳細については、こちらのサイトで確認できる。http://urbanmgt.com/mcn/1102/2

(2017年1月28日号掲載)


ページのトップへ