FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

NYの交通渋滞、世界の都市のワースト3

首位はLAの104時間

 


交通データサービス会社インリックス(INRIX)が、2016年の世界の交通状況調査「グローバル・トラフィック・スコアカード(Global Traffic Scorecard)」を発表、ニューヨークは89時間で、調査対象の1064都市中、3番目に交通渋滞がひどい都市となった。

順位は、昨年1年間にドライバーが交通渋滞に巻き込まれた時間に基づいたもので、5大陸、38カ国、1064都市を対象に調査。

都市別のランキングでは、首位はロサンゼルスの104時間、2位はモスクワの91時間、4位はサンフランシスコで82時間、9位は70時間でアトランタ。トップ20位中、9位が米国の都市だった。日本はランクインしていない。

(2017年2月25日号掲載)


ページのトップへ