FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

Japan Day@セントラルパーク、アートコンテストの受賞者が決定!

今年の開催は5月14日

今年で11回目を迎える「Japan Day @セントラルパーク」の開催日が5月14日に決定した。ジャパン・ラン(Japan Run)は午前8時からで、飲食やイベントの特設ブースは午前9時半から午後4時までオープンし、セントラルパーク内のBandshellエリアに設置される。メーンエントランスは、例年同様、69丁目と5番街のセントラルパーク入り口となる。

また、昨年11月から今年1月末にかけて実施された「第6回 Japan Day アートコンテスト」の最優秀作品に、ブラジル出身のMarcelo Mazieroさんの作品が選ばれた。3Dアーティストを目指し、ニューヨーク大学でアニメーションを学ぶMazieroさん。2014年から日本語と日本文化も学び始め、日本工芸の太鼓をデザイン、制作することが趣味だという。

また、特別審査員「増田セバスチャン賞」に、ロシア生まれのToma Vagnerさんの作品が選ばれるなど、国際色豊かな受賞者が目立った。

応募作品は132点で、その中から審査員の投票によって最優秀賞、特別審査賞、佳作の計6作品が選出された。Japan Dayイベント当日には授賞式が行われるほか、全受賞・入賞作品は、在ニューヨーク日本総領事館18階展示スペースで展示される。

●最優秀賞 Marcelo Mazieroさん作(ブラジル出身)
Marcelo Mazieroさん作(ブラジル出身)

 

●特別審査員「増田セバスチャン賞」 Tamara Vagnerさん作(ロシア出身)

●特別審査員「増田セバスチャン賞」Tamara Vagnerさん作(ロシア出身)

 

●佳作入賞(アルファベット順)

 

Kichie Chudikovaさんの作品
Kichie Chudikova

Abby Goodmanさんの作品
Abby Goodman

Huy Voun Leeさんの作品

Huy Voun Lee

Deepti Sonkarさんの作品

Deepti Sonkar

 

(2017年4月15日号掲載)


ページのトップへ