FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

弁当とラーメンがNYでコラボ

鹿児島「麺屋二郎」の味、BentOnで味わえる

マンハッタンの金融街で日本の“Bento”を提供する「BentOn(べんと・おん)」(123 William St)が、数々のラーメンイベントで人気投票1位を獲得している鹿児島の有名店「麺屋二郎(めんや・じろう)」とタッグを組み、新たなサービスを展開。10日にグランドオープン。

 

BentOn

鹿児島からニューヨークに進出した「麺屋二郎」では、臭みの無いあっさりスープが自慢の「鹿児島豚骨ラーメン」3種類、14ドルと15ドルで提供。“本物”が分かるニューヨーカーの舌をうならせるだろう。

また、このグランドープンに合わせ「BentOn」でも新メニューが登場。日本人になじみ深く、またニューヨーカーも好む“Bowl=どんぶり”を5種類、リーズナブルな価格で提供する。

BentOn

どちらもウオークインで食べられるデリスタイル(チップなし)なのがうれしい。ランチにディナーに、日本人オーナーが作る本物の味がリーズナブルに楽しめるのは「BentOn」だけ。
詳細はwww.bentoncafe.nyc参照。

(2017年8月12日号掲載)


ページのトップへ