FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

「折り紙ホリデーツリー」がお披露目

アメリカ自然史博物館でライトアップ


アッパーウエストにあるアメリカ自然史博物館(American Museum of Natural History)で11月20日、この時期ニューヨークの恒例イベントとなっている「折り紙ホリデーツリー(Origami Holiday Tree)」のライトアップが行われた=写真。ツリーは4メートルにも及び、現在博物館で開催されている展覧会『Our Senses: An Immersive Experience』にインスパイアされた1000個以上にもなる色とりどりの折り紙作品が装飾されている。

米国内外のアーティストによって作成された折り紙は、恐竜やベルーガなど生き物を形取ったものから視覚的錯覚を誘因するものまでさまざまで、その一つ一つが高い完成度の作品となっている。

ツリーの点灯はエレン・V・フッター館長と招待された子供たちによって行われ、カラフルに彩られたツリーのイルミネーションに来場者から大きな歓声が上がった。

ツリーは今回、見晴らしの良い博物館4階のAstor Turretホールに展示され、閉館後もライトアップは消えることなく、その様子はCentral Park Westと77th Streetの角からも見ることができる。

【ウェブ】https://www.amnh.org/


ページのトップへ