FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

「サンタコン」の迷惑行動、取り締まりを

NY市議や職員らの団体がサンタコン主催者に書面で訴え

 

「サンタコン」

12日にニューヨークで開催される「サンタコン」を前に、市議や市職員らで構成されたグループが、サンタコンの主催者と、ニューヨーク州酒類管理局のビンセント・ブラッドレー局長に注意を要請する公式な書面を送っていたことが分かった。

サンタコンでは毎年、酔った人が街中で暴れるなど問題が起き、多くの苦情が寄せられている。書面の中で同グループは、イベントを規制なしで実施すれば地域に多大な悪影響を与えるとし、当局に通常よりも多くの検査官を配置するよう要望した。またサンタコンの主催者へはニューヨーク市警(NYPD)と連携してイベントの運営を進めるよう求めた。

主催者側からは既に返信の書面が送られており、その中で主催者は、2014年のサンタコンでは逮捕者が出なかったことに触れ、NYPDとはイベントのルートなどを共有していることなどを報告している。

「サンタコン」はサンタクロースのコスチュームを着るイベント。世界354都市、49カ国で開催されている。

(写真は公式サイトから)


ページのトップへ