FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

ブライアントパークで大枝が落下

幹が裂け、大枝が落下した樹木=4日、マンハッタン(撮影:池浦)

幹が裂け、大枝が落下した樹木=4日、マンハッタン(撮影:池浦)

周囲にいた5人が軽傷

ブライアントパークの公式発表によると、同園内の40丁目と5番街に近い座席エリアで4日の午後4時ごろ、植えられた樹木の大枝が突然落下、周辺にいた5人がけがを負った。NYPDの発表によると5人はいずれも軽傷。

 けが人が担架で運ばれた後、樹木は警官によって切り倒されたとソーシャルメディアで報じられている。目撃者によると、大きな音がした後、幹が二つに裂けたという。近くにいた人々があちこちに逃げ出して現場は一時騒然となった。落ちてきた大枝は、わずかに子供向けのエリアから外れており、子供を多数巻き込んだ大惨事にはならなかった。
同園は市の公園・レクリエーション課の管轄だが、実際の運営はNPO法人によって行われている。

(ニューヨーク・ビズ 2015年9月12日号掲載)


ページのトップへ