FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

「Airbnb」がブロンクスの一戸建て住宅をリストから削除

ストリッパー招きパーティー開く

Airbnb

旅行者と家主をネット上で結びつける、米国版「民泊」のウェブサイト「Airbnb」が、ブロンクスのペルハム・ガーデン地区に立つ一戸建て住宅を同社サイトのリスティングがから外したことを発表した。

この住宅は、300人規模のパーティー会場として何度も使用されており、ストリッパーが登場するパーティーまで開催していた。

7日には周辺住民らが住宅前に集まり、運営に反対する声を上げた。住宅所有者のネビ・アヤレ氏は取材陣の前に現れ、集まった住民らを批判した。

同様の事業を行っているVRBOや HomeAwayでは現在も同住宅の広告を掲載し続けている。

(写真は「Airbnb」公式サイトから)


ページのトップへ