FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

NY日本商工会議所会頭・杉浦康之(北米三菱商事会社社長)氏が新年おめでとう

新年明けましておめでとうございます

杉浦康之氏
旧年中はニューヨーク日本商工会議所(JCCI)に格別のご高配を賜り、心より御礼申し上げます。

昨年は、安倍首相の上下院演説、TPP交渉妥結と、政治と経済の両面で両国間の絆が一段と深まった意義深い年であったと思います。この時代の節目に、JCCIの活動を通じて両国の相互理解に資する活動に関わらせて頂いたことを光栄に感じております。

JCCIでは、これまでも独立基金JCCファンドを通じ総額1300万ドル超の社会貢献活動を、日米で実施して参りましたが、昨年はテキサス・オクラホマ州大洪水の被災者支援等を、皆様の協力を得て実施致しました。
昨年11月には、日米各界の約900名にご列席頂き第31回JCCIアニュアル・ディナーが盛大に催されました。今回は青色LEDの開発で2014年度ノーベル物理学賞受賞者の中村修二博士、日米友好の橋渡しに多大なご尽力をされたトーマス・シーファー元駐日大使のご両名をアワーディーとしてお迎えし、ニューヨーク・フィルハーモニックの音楽監督、アラン・ギルバート氏に基調講演を頂く等、非常に有意義なイベントとなりました。改めて、ご参加並びにご協賛頂きました皆様に厚く御礼申し上げます。
2016年が始まりました。11月には新しい大統領も選出され、また新しい時代の節目を迎えることになります。私たちJCCIも新しい日米関係に微力ながらも寄与させて頂くべく、今年も皆様のお役に立つ活動を推進して参ります。皆様の尚一層のご支援とご協力をお願い致します。

最後になりましたが、日系コミュニティーの皆様の益々のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

(2016年1月1日号掲載)


ページのトップへ