FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

NY倫理友の会 理事長・リンゼイ芥川笑子氏が新年おめでとう

明けましておめでとうございます

リンゼイ芥川笑子

皆様方におかれましては良き新年をお迎えになった事とお慶び申し上げます。

昨年はNY倫理友の会も15周年という節目の年でございました。

春のランチョンには講師として日本協会理事長、櫻井本篤氏をお迎えしての講演会を催しました。素晴らしい経歴をお持ちで、この講演会も大変興味深いものでありました。

そして、11月の総会には丸山敏秋総裁の講演「日本のルーツとつながる〜そこから何を世界に」と題したお話と、水野五十一シェフのメニューによる素晴らしいディナーに、演奏はジャズ界の大御所、、ピアニストの秋吉敏子さんをお迎えしてと、三拍子も四拍子も揃ったものとなり、御来席の皆様にも充分にご満足戴けるプログラムとなりました。これも一重に皆様のお陰と感謝を込めて過ごした一年でございました。

さて、今年は倫理研究所発行の「万人の栞」の中から「希望は心の太陽である」、これで一年を過ごそうと思ってます。夜が明けたから日が出るのではなく、日が出たから夜が明けて天地が明るく万物が眠りから覚めて活動を始める。一時の苦しみ、痛みは健康に過ごす為のしばしの暗がり、これが去った時に夜が明け、必ず前途は開ける。太陽の光と熱が無限であるように、希望はいくら燈しても尽きる日は無いのですから、同じなら高く持ちたいものです。

私の夢と希望は、常に若々しく皆様と御一緒に明日に向かって今年一年を過ごすことです。

本年も旧年同様宜しくお願い致しますと共に、皆々様の御健康と御発展を祈念致しております。

(2016年1月1日号掲載)


ページのトップへ