FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

Benihana of Tokyo CEO 青木恵子氏が新年おめでとう

新年明けましておめでとうございます

 

青木恵子

 

今年も目まぐるしい世界経済の変化を感じた一年でした。日本を取り囲む世界各国は常に変動し、経済の動きは賃金の高い方から安い方へ次々と移っています。日本人は諸外国の動向により一層敏感になる必要があると思います。米国や中国は物事を長期的に見据え実行していますが、日本は短期的な視野に偏る傾向があります。アジア各国が急速に力をつけていく中、日本が取り残されないためには、こうした米国や中国の先見の明を見習うべきです。またグローバル社会において、企業はいかに日本としてのアイデンティーを確立するかも大切です。

私どもKOAレストランはオープンしてから1年4カ月が経ち、店舗再編の時期を迎えています。これまでは、チャイニーズレストランという区分で看板商品であるヌードルを提供してまいりましたが、「ラーメン」という日本独特の商品を色濃く反映するため、今年度から区分をコンテンポラリー・ジャパニーズ・レストランに改め、お客様からの認知拡大、そしてご愛顧頂ければと考えております。

また、Benihana Of Tokyoは今年、オマーン、イラク、ナイジェリア、イタリアなどに新店舗をオープンする予定です。今年は、ビジネス戦略としてマーケティングなどの外向きな戦略はもちろんですが、社内の組織編成や人事戦略など内向きな戦略にも焦点を当てていきたいと考えています。

最後になりましたが、皆さまの益々のご発展とご多幸を祈念申し上げます。本年も何卒よろしくお願い致します。

(2016年1月1日号掲載)


ページのトップへ