FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

地下鉄の“顔”的存在の広告が引退

カラフルな広告で有名な「Dr. Zizmor」

Dr. Zizmor

1981年からニューヨークの地下鉄にカラフルな広告を掲載し続け「ニューヨークの顔」として知られるようになった皮膚科医ジョナサン・ジズモア氏(Dr Zizmor Jonathan)が70歳を機に引退していたことが分かった。

近年のデザインでは虹色の背景色と「ビューティフル・クリア・スキン」の文字が印象的だった。カラフルな背景にジズモア氏の顔写真が組み合わせられた広告はごく最近まで掲載され続けており、ニューヨークで地下鉄を利用したことがある人なら誰でも一度は見たことがあるはず、と言われるようになった。

デイリーニュースが親しい家族による証言として報道した内容によれば、引退後のジズモア氏はユダヤ教の聖典タルムードの勉強に専念しているという。

デイリーニュースはまた、同氏がブロンクスに所有している自宅物件を販売しようとしていて、最近の価格は307万5000ドルであることも併せて伝えている。

 


ページのトップへ