FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

市川海老蔵、3月にカーネギーで歌舞伎

人気ナンバーワン歌舞伎俳優、一夜限りの豪華絢爛プレミアム公演

歌舞伎や能楽という日本の伝統芸能の魅力を伝える「市川海老蔵 グランド・ジャパン・シアター」が3月1日、カーネギーホールで上演される。一夜限りの豪華絢爛(けんらん)プレミアム公演となり、人気ナンバーワンの歌舞伎俳優、11代目・市川海老蔵さんが音楽の殿堂、カーネギーホールで初となる歌舞伎舞踊の上演を行う。

春興鏡獅子(しゅんきょうかがみじし)(写真撮影 篠山紀信)

春興鏡獅子(しゅんきょうかがみじし)(写真撮影 篠山紀信)

 

海老蔵さん、「春興鏡獅子」に挑む

2012年から、海老蔵さんが自らが魅せる歌舞伎だけでなく、能・狂言・落語など、日本が誇る伝統芸能を楽しんでもらいたいと、魅力ある演目を日本全国各地で上演し、年間約3万人の観客を動員。また、14年と15年にはシンガポールで公演を行い、大成功を収めた。そして今年、東京と大阪、そして中東のフジャイラ、ニューヨークで公演を行う。

演目は、海老蔵さんが「新歌舞伎十八番の内」に名を連ねる歌舞伎舞踊の名作「春興鏡獅子(しゅんきょうかがみじし)」に挑む。気品のある女方の小姓弥生さんと、荒々しく勇壮華麗な獅子の精という対照的な役を踊り分ける大曲。

そのほか、五穀豊穣を祈る神聖な舞である、狂言「三番三」、源頼光と土蜘蛛の戦いを荘重かつ劇的に描く、能「土蜘蛛」を同時に上演。海老蔵さんが敬愛する能楽師大鼓方・人間国宝の亀井忠雄さんが特別出演するなど、日本の伝統芸能を堪能できる重厚な舞台となる。
【日時】3月1日(火)開演:午後8時(Cocktail Reception 午後6時半)
【劇場】カーネギーホール
【チケット料金】S席:300ドル、A席:200ドル、B席:100ドル、C席:50ドル、SS席:500ドル
【問い合わせ】info.GJTNY@gmail.com


ページのトップへ