FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

ホバーボード禁止の広告、MTAに登場

持ち込みもダメ!

hoverboards
ニューヨーク州都市交通局(MTA)では、「ホバーボード禁止」の新しい広告を発表、地下鉄各駅内とロング・アイランド・レイル・ロード内における告知にさらに力を入れている。ホバーボード(hoverboard)とは「セグウェイ」のように体重移動で操縦する小型の電動2輪スクーターで、ホリデーギフトとしてヒットしたが、安全に走行することが難しいだけでなくバッテリーが着火する可能性があることなどから、政府によって危険であるとの声明が出され、主要小売各社が回収に追われる騒ぎとなっている商品。

広告では、駅構内などでホバーボードに乗ることを禁ずるだけでなく、持ち込みも禁止であることを伝えている。走行と持ち込みが禁止されているのはMTA地下鉄、バス、ロングアイランド鉄道、スタテンアイランド鉄道の構内と車内。

障害者向けのサービスAccess-a-Ride vehiclesの車内でもホバーボードは禁止されている。スケートボード、スケート、スクーターなども同様に禁止されている。


ページのトップへ