FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

ハリポタ原作者の椅子、オークションに

4月6日にオンラインで実施!

オークションに出される椅子(「Heritage Auctions」公式サイトから)

オークションに出される椅子(「Heritage Auctions」公式サイトから)

大人気書籍で映画「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズの原作者J・K・ローリング氏がシリーズ1作目の「ハリー・ポッターと賢者の石(Harry Potter and the Philosopher’s Stone)」と2作目「ハリー・ポッターと秘密の部屋(Harry Potter and the Chamber of Secrets)」の執筆に使用した椅子が、オークションに出されていることが分かった。

オークションは4月6日に実施される予定。詳細はHeritage Auctionsの公式サイトで確認できる。サイトに投稿されている動画では椅子の様子やオークション主催者による説明を見ることができる(英語)。

この椅子はシリーズの記念すべき1作目と2作目に使用されただけでなく、ローリング氏の手でデコレーションされており、ハリー・ポッターという文字が座部の正面に同氏の手書きで書き込まれている。椅子には「新しい椅子のオーナーへ」と題された同氏本人による直筆サイン入りメッセージも付属されている。

メッセージの中では「1995年に譲り受けた4脚の椅子の中でもっとも座り心地の良かったこの椅子が、ハリー・ポッターシリーズの執筆を助けることになりました」というエピソードも明かされている。

 

■オークション情報

Heritage Auctions公式サイト:www.ha.com


ページのトップへ