FB Tweet はてぶ RSS
ニューヨークのイマを知る情報サイト

座席が揺れ、風が吹く…“体感型”映画館「4DXシアター」誕生!

ユニオンスクエアに続き、タイムズスクエアにも!

ニューヨークのタイムズスクエアにある複合型映画施設「リーガル・シネマズ・イーウォーク13 &RPX」(Regal Cinemas E-Walk 13 & RPX Movie Theater)内に5月初め、ユニオンスクエアの映画館に続き、同地で2館目となる新感覚の4DX映画シアターが誕生した。

 

4DXとは「体験型」映画シアターと呼ばれ、観客が映画内でのさまざまな出来事を「体感」できるような仕掛けが導入されている。映画のシーンに連動して、座席が前後上下左右に動いたり、水が降ったり風が吹いたり、雷に合わせて劇場内でも光がフラッシュするなど、その仕組みはさまざま。
ディスニーランドやユニバーサルスタジオなどのアミューズメントパークで、同様の映像が楽しめるアトラクションはあるが、映画館に導入されるのは4DXが初めて。

4DX Audience

現在、4DXが導入されている市内の2館では、マーベルコミックの大ヒットシリーズ「Captain America: Civil War(シビル・ウォー キャプテン・アメリカ)」が上映されている。

同システムを提供するCJ 4DPLEXは現在までに37カ国241の劇場に4DXを導入しており、今年末までに世界で400の劇場への導入を目指す。詳細はwww.facebook.com/4dxusa参照。

4DX_CGV Cheongdam_Seoul Korea

■4DXが導入された市内の映画館情報

◎ユニオンスクエア
Regal Union Square Stadium 14
850 Broadway(bet 13 & 14th St)

◎タイムズスクエア
Regal E-Walk Stadium 13 & RPX
247 W. 42nd St.,(bet 7th & 8th Ave)

※Amenitiesに「4DX」と記載されている

 

映画「Captain America: Civil War」とは
マーベルコミック原作「Captain America(キャプテン・アメリカ)」シリーズの第3作。マーベルヒーローが集結した「Avengers: Age of Ultron(アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン)」のその後を描き、キャプテン・アメリカとアイアンマンという「アベンジャーズ」を代表する2人のヒーローの対立を描く。おなじみのアベンジャーズの面々に、アントマンやブラックパンサー、そしてスパイダーマンと新たなヒーローも続々参戦する。


ページのトップへ